パン・オ・レザン

久しぶりにレーズンとカスタードがたっぷり入ったパンを焼いた。このパンはカスタードを作って、ブリオッシュ生地を作ってと工程が多いけど、成形が楽しくて焼き上がりがとてもおいしそう!



d0142896_21194639.jpg

カスタードクリームは少しゆるめに炊いて生地に塗りやすくする



●材料
10~12個分

ブリオッシュ生地全量
|カスタードクリーム200g位
|レーズン100g(熱湯をかけて水気をしっかり切っておく)

|ブラウンシュガー大さじ2~3
|卵黄1個(牛乳大さじ1で溶いておく)

●作り方
1.1次醗酵が終わったブリオッシュ生地を打ち粉をふった台に置き、8㎜の厚さ×30~35㎝の四角にめん棒でのばす。
2.生地の表面にカスタードクリームを塗り、その上にレーズンを全体にちりばめ、手前からロールケーキのように巻く。
3.2を3㎝幅に切り、切り口を上にしてクッキングシートを敷いたオーブン皿にのせ、へらで上から軽く押しつぶして形を円形に整える。
4.3を暖かい場所で1時間ほど、2倍くらいに膨らむまで発酵させ、表面に溶いた卵黄を刷毛で塗り、その上にブラウンシュガーをふりかけ、200度のオーブンで20分くらい焼き色が付くまで焼く。


ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-08-23 21:35 | ヴィエノワズリー

ブルーベリーとブラックベリーのジャム

採れたてのブルーベリーとブラックベリーを使ってジャムを作った。
このジャムを作るのは夏の楽しみのひとつになっている。今年は量が少なかったので、ブルーベリーとブラックベリーを合わせて煮詰めてジャムにした。前日の夜にパンドミを焼いておいて、朝出来たジャムを塗って食べてみるととてもおいしかった!甘さも硬さも丁度いい、手作りのジャムは本当においしいな。



d0142896_1921622.jpg

パンを焼いて スクランブルエッグ、ソーセージ、トマト、バナナのスムージーを合わせた



d0142896_19372911.jpg

楽しいブラックベリー摘み ブラックベリーはジャムにするのがおいしいな



d0142896_19355475.jpg

ブラックベリーは裏ごしが面倒だけど この工程のおかげでおいしいジャムが出来る



d0142896_19362736.jpg

全粒粉を少し入れて焼いたパンドミ




●材料
ジャムのビン2つ半分

|ブラックベリー1パック
|ブルーベリー1パック
|砂糖<煮詰めて裏ごししたブラックベリー+洗って水気を切ったブルーベリー÷2の量>
|レモン汁4分の1個分

●作り方
1.鍋にブラックベリーを入れて火にかけ、沸騰してきたら中火にして木べらで実をつぶしながら全体を丁寧に混ぜる。
2.ボウルにこし器をのせてゴムベラで丁寧に裏ごしをして種を取り、重さを量ってから再び鍋に戻す。
3.ブルーベリーの重さも量り、ブラックベリーとブルーベリーの重さを足して、その半量の砂糖とレモン汁を加えて中火でとろみがついて水分が少し減るまで、木べらで混ぜながら煮詰めていく。
4.煮沸消毒した瓶に詰める。



☆砂糖の量はお好みで調節してください。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-08-16 20:00 | コンフィチュール

アプリコットのタルト

スーパーで珍しくアプリコットが売られていた!フランスのマルシェを思い出して一パック買ってきて、早速タルトを作った。これは絶対においしいね!



d0142896_20203735.jpg

フレッシュなアプリコットが手に入るなんて幸せ~!



d0142896_20211279.jpg

生地を多めに作って余ったダマンドを使ってタルトレットも焼いた アイスをのせて食べると最高!




●材料
直径16㎝×高さ2㎝のセルクル1台分 

<パート・シュクレ>
|薄力粉120g(ふるいにかけておく)
|バター60g
|砂糖40g
|溶き卵4分の1個
|塩ひとつまみ

<クレーム・ダマンド>
|バター50g(室温に戻しておく)
|アーモンドパウダー50g(ふるいにかけておく)
|グラニュー糖50g
|卵小1個

|アプリコット4~5個(種を取り、一口大に切る)

●作り方
1.<パート・シュクレ>を作る。ボウルにバターと砂糖を入れて泡立て器ですり混ぜ、そこへ溶き卵を加えてさらに混ぜる。
2.1に薄力粉と塩を加えてゴムべらでさっくりと混ぜ、ひとまとめにしてラップに包んで冷蔵庫に入れて2時間くらい休ませる。
3.<クレーム・ダマンド>を作る。ボウルにバターとグラニュー糖を加えて泡立て器で混ぜ、クリーム状になったら卵を加えてさらに混ぜ、そこへアーモンドパウダーを加えてゴムべらでなめらかになるまで混ぜる。
4.2の生地を3mmの厚さになるようにめん棒で丸くのばす。タルト型よりひとまわり大きくのばしたら、薄くバター(分量外)を塗った型に敷きこみ、冷凍庫に入れて30分くらい生地が固まって落ち着くまで冷やす。
5.4の底に3をゴムべらで敷き詰め、その上にアプリコットを均等に並べてグラニュー糖大さじ1(分量外)を全体に振りかけ180度に予熱したオーブンで30~40分くらい焼く。
6.5を網の上で粗熱を取ってから好みで粉糖(分量外)を茶こしに入れて全体にふりかける。



☆夏場は暑いので生地を休ませるときに冷凍庫に入れて冷やしています。





ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-08-06 20:37 | タルト

ブルーベリーのマフィン

少し前にフレッシュな国産のブルーベリーを使ってマフィンを焼いた。見た目もかわいいブルーベリーのマフィン。少し酸味が強く感じられたけど、これでもとてもおいしい。
夏はいろんな種類の旬のおいしいフルーツが安く手に入ってうれしいな!



d0142896_19445948.jpg

いつかブルーベリーの木を育てたい それでお菓子やジャムを作ったら楽しいね!



●材料
|バター100g(室温に戻しておく)
|砂糖95g
|バニラシュガー5g(なければバニラエッセンスと砂糖+5gにしてください)
|卵2個
|薄力粉200g(ふるいにかけておく)
|ベーキングパウダー小さじ2(ふるいにかけておく)
|牛乳100cc
|ブルーベリーたっぷりひとつかみ

●作り方
1.バター・砂糖・バニラシュガー(またはバニラエッセンス)を入れて泡たて器ですり混ぜてふわふわの状態にする。
2.1に卵を1個ずつ割り入れ、その度に泡たて器で混ぜてクリーム状にする。
3.2に薄力粉の3分の1の量を入れ、ゴムべらでさっくりと混ぜ合わせる。
4.3に牛乳の2分の1の量を流し入れて混ぜる。
5.4に薄力粉の残りの半分の量を加えて混ぜる。
6.5に残りの牛乳を全て加えて混ぜる。
7.6に残りの薄力粉全てとベーキングパウダーを加えてさっくりと混ぜる。
8.7にブルーベリーを加えてさっくりと混ぜ合わせる。
9.8をスプーンですくってマフィン型の8分目まで流し入れる。
10.180度に予熱したオーブンで20分くらい焼く。



☆冷凍のブルーベリーでも同じように作れます。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-08-02 19:56 | マフィン

トマトのサラダ

数種類のかわいいトマトを使ってサラダを作った。
これはとても簡単なサラダ。作り方は、トマトを洗って切って皿にのせたら洗ってしっかり水気を切ったバジルをちぎってのせ、上から塩・挽きたての胡椒・オリーブオイルをかけるだけ。すぐに出来て彩がよく、テーブルが華やかになるサラダ。



d0142896_19522214.jpg

トマトが安くておいしい夏は最高!








ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-07-03 19:59 | サラダ

トマトとバジルと若鶏の唐揚げの冷製カッペリーニ

だし×オイルの料理レシピ
だし×オイルの料理レシピ


今回はレシピブログさんの「だし×オイル」でおいしさ広がる!コラボで旨い♪レシピコンテストに参加させていただくことになりました。フレッシュな食材を使った、だしとオイルの相乗効果でさらにおいしい夏らしいさわやかなレシピを楽しみたいと思います!レシピブログさん、ありがとうございます!



d0142896_20254755.jpg

我が家の夏の定番 トマトと唐揚げの冷製パスタにめんつゆとオリーブオイルを使った



d0142896_20251299.jpg

いつものパスタにコクが出て ひんやりとして これはおいしいね!




●材料
2人分

|カッペリーニ180g+水+塩
|トマト大きめ2個(洗ってヘタを切り落とし粗みじん切り)
|バジル一枝(洗って水気をきり大きい葉は適当にちぎる)
|若鶏の唐揚げふたつかみ(食べやすい大きさに切る)
|ヤマキめんつゆ大さじ4
|AJINOMOTO オリーブオイル エクストラバージン大さじ3
|レモン汁2分の1個分
|挽きたての胡椒少々

●作り方
1.大きめのボウルにカッペリーニ以外の材料を全て入れて混ぜ、味を調えてラップをし冷蔵庫で20~30分冷やす。
2.カッペリーニをパッケージに従って茹で、ざるに空けて冷水で洗ってぬめりを取り、水気をしっかり切って1のボウルに入れて和える。
3.よく冷やした器に盛り、バジルの小さい葉を散らし、好みで分量外のオリーブオイルをかける。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-06-01 20:40 | パスタ

ブラックオリーブのカンパーニュ

種付きブラックオリーブの種を丁寧に取ってカンパーニュの生地に練り込んで焼いた。焼き立てはオリーブオイルと塩だけで食べてもとてもおいしかった。残りはサンドイッチにして食べた。



d0142896_19353088.jpg

オリーブオイルをたっぷり付けて食べると最高!



d0142896_19355229.jpg

少な目のイーストでもしっかり膨らんだ



d0142896_19361225.jpg

クープを入れるときはいつも少し緊張する




●材料
19㎝の丸バヌトン1個分

|リスドオル250g
|塩5g
|砂糖5g
|水105~115gくらい
|元種113g
|インスタントドライイースト小さじ2分の1
|ブラックオリーブふたつかみ分(種を取る)

●作り方
1.ホームベーカリーに材料を全て入れ、全体がまとまるまで3分くらいこねる。
2.生地を取り出して丸めて大きいボウルに入れてラップをかけ、室温で2倍くらいに膨らむまで置く。
3.生地を打ち粉をした台の上に、カードを使って生地を傷つけないように置く。
4.手のひらで軽く抑えながら生地をのばし、四つ折りにしてから丸めてとじ目をしっかりつまんで閉じる。
5.とじ目を下にして置き、ボウルをかぶせて15分生地を休ませる。
6.バヌトン型に茶こしでリスドオル(分量外)を全体に多めにかける。
7.生地をひっくり返してとじ目を上にし、生地をやさしく抑えて四つ折りにし、軽く丸めなおす。
8.とじ目を上にしてバヌトン型の中央に入れる。
9.バヌトン型に塗れ布巾をかけ、30度で50分くらい発酵させる。
10.オーブン皿にクッキングシートを敷き、その上にバヌトン型を伏せるようにして生地をのせる。
11.生地の端から端まで十字にクープを入れる。
12.250度に予熱したオーブンに11を入れ、230度に温度を下げて25分くらい焼く。
13.焼きあがったらすぐに取出し、金網などの上で冷ます。



☆オリーブの汁気はしっかりキッチンペーパーなどでふき取って使ってください。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-05-27 19:51 | パン

いちごのコンフィチュール

もうすぐいちごの季節も終わってしまって寂しいな。今年はタルトもショートケーキも作れなかったけれど、何度かいちごのコンフィチュールを作った。これだけは毎年作らないとね。



d0142896_1985288.jpg

瓶4個分たっぷり作って 焼きたてのパンに塗って食べている



d0142896_191836.jpg

明日もパンを焼かなくちゃ




●材料
中くらいのジャムの瓶4つ分

|いちご小粒4パック分1.2㎏(洗ってヘタを切り落とす)
|三温糖1~1.2㎏
|レモン汁1個分

●作り方
1.鍋に材料を入れて弱火にかけ、アクを取り除きながらいちごがやわらかくなり、とろみがつくまで煮込む。
2.煮沸消毒した瓶に詰める。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-05-21 19:21 | コンフィチュール

ブリオッシュ

朝食用にブリオッシュを焼いた。この日は朝早く起きてクロワッサンも焼いて、キッチンは朝からパンの焼ける甘い香りがしていた。パンの香りはいいね。毎朝焼き立てのパンが食べられたら最高だな。



d0142896_1921050.jpg

焼き立てのパンの朝食 甘いブリオッシュとおいしいカプチーノは最高の組み合わせ



d0142896_19255898.jpg

クロワッサンは生地を仕込んで冷凍しておいた



d0142896_1927483.jpg

前日の夜に解凍 発酵させて朝は焼くだけだからいいね




●材料
中くらいのパウンド型2個分

|強力粉280g
|卵Mサイズ2個
|三温糖50g
|塩4g
|バター100g
|牛乳50~100mlくらい(季節と卵の大きさによる)
|ドライイースト5g

<ドリール>
|溶き卵2分の1~1個分

●作り方
1.ホームべーカリーに材料をセットし、パン生地コースで1次発酵まで終える。
2.1を2つに分割して型の幅に合わせて成形し、クッキングシートを敷いた型に入れオーブン皿にのせる。暖かい場所に置き、生地が2倍に膨らむまで1時間くらい発酵させる。
3.2にドリールの材料を混ぜたものを刷毛で塗り、180度に予熱したオーブンで20~25分くらい焼く。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-05-13 19:43 | ヴィエノワズリー

カイザーゼンメル

朝食用にパンを焼いた。久しぶりにカイザー型を使って成形するのは楽しかった。ぐっと力を入れて生地に筋を付けるのはちょっと難しい。あまり力を入れ過ぎると生地が切れてしまう。今回はごまなどをまぶさずに作ったけれど、今度はミックスシードを使って作ってみようと思う。



d0142896_18573665.jpg

5つにちぎって食べるのが楽しいカイザーゼンメル



d0142896_18575145.jpg

ちょっと形が不揃いになった




●材料
9個分

|リスドオル250g
|塩5g
|はちみつ5g
|水150~170ml
|インスタントドライイースト4g

●作り方
1.ホームベーカリーに材料を全て入れ、全体がまとまるまで3分くらいこねる。
2.生地を取り出して丸めて大きいボウルに入れてラップをかけ、室温で2倍くらいに膨らむまで置く。
3.生地を打ち粉をした台の上に、カードを使って生地を傷つけないように置く。
4.手のひらで軽く抑えながら生地をのばし、9個に分割し、丸めてとじ目をしっかりつまんで閉じる。
5.とじ目を下にして置き、ラップをふんわりとをかぶせて15分生地を休ませる。
6.生地を丸めなおし、きれいな表面にカイザー型をしっかりと押し付け、クッキングシートを敷いたオーブン皿にのせて、温かい場所で40~50分くらい生地が2倍に膨らむまで発酵させる(2次醗酵)。
7.230度に予熱したオーブンに入れ、20分くらい焼き色が付くまで焼く。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-05-09 19:15 | パン


キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31

検索

ブログジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧