サブレナチュール

フランスのパン屋さんでよく見かける大きなクッキー。直径10cmはあるそのクッキーを初めて見た時、私はその大きさに驚いた。1枚2ユーロ弱くらいで売られている。こんなに大きなクッキー一度に食べられるのかしら、フランス人はなんて食いしん坊なの!と思ったものだった。それ以来自分でもこの大きなクッキーが作りたくて、ヨーロッパのお菓子道具屋さんや日用品の店、スーパーのお菓子道具コーナーを見つける度に大きな型を探して歩いた。それでやっと理想的で値段も手頃なものをロンドンのスーパーで見つけた。パリにももちろんあるのだけれど、セットになっていなくてひとつひとつがとても高かった。それでも、こんなに探していたのに、通販で簡単に手に入るみたい。これが一つあれば、クッキー以外にもいろいろな大きさのタルトやスコーンなどが作れる。
焼き上がった大きなサブレは、粗熱を取るのに少し時間がかかった。焼きたてはバターとアーモンドの香ばしい香りがして、歯応えが良くとてもおいしかった。湿気ないように気を付けて袋にしまって、お茶の時間を待った。



d0142896_9354632.jpg

え?これじゃ大きさがわからないって?



d0142896_9365964.jpg

私のオーブン皿には3枚しかのらない 大きいでしょう?



d0142896_9381053.jpg

waitroseで買ったパストリーカッターのセット




d0142896_9465390.jpg

バターの味がしっかりとしておいしくて幸せ



●材料
直径10.5cmの型6~7枚分

|薄力粉150g
|バター60g(1.5cm幅の角切り)
|砂糖50g
|バニラシュガー10g
|アーモンドプードル30g
|溶き卵30g
|塩ひとつまみ

<ドリール>
|溶き卵20g

●作り方
1.ボウルに溶き卵以外の材料を全て入れて指先でバターをつぶしながら粉類と合わせてポロポロの砂状にする。
2.1が完全に砂状になったら両手でひと塊りにしてそれを崩すという作業を3回繰り返す。
3.2に溶き卵を加えてひとまとめになるようにさっくりとこねる。
4.3をラップに包んで冷蔵庫に入れて1時間休ませる。
5.4をラップで挟んで麺棒で6mm幅にのばし、型で抜く。
6.5をクッキングシートにのせ、ドリールを刷毛で塗り、フォークで模様を作る。
7.180度に予熱したオーブンに6を入れ、10分くらい焼き色が付くまで焼く。



☆特別な材料はいらない家庭的なお菓子ですが、バターは無塩の物を、出来ればおいしいバターを使って作ると感動的なおいしさです。アーモンドプードルが入ることでさっくりとして味に深みが生まれますので、ぜひ入れてください。
今回は大きな型を使って作りましたが、もちろん小さな型を使って作っても作れます。その時は焼き時間を調節して焦げないように注意してください。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-01-23 10:18 | サブレ


キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

プロフィールを見る

カテゴリ

全体


野菜
サラダ
スープ
パン
コンフィチュール
フォカッチャ
ピザ
サンドイッチ
パニーニ
タルティーヌ
ヴィエノワズリー
天然酵母
パスタ
ごはん
リゾット
パエリヤ
オムライス
たまご
キッシュ
チーズ
ヴェリーヌ
グラタン
ココット
デザート
アイスクリーム
焼き菓子
タルト
クレープ
パウンドケーキ
フィナンシェ
マドレーヌ
マカロン
サブレ
ビスコッティ
クッキー
スコーン
マフィン
パンケーキ
クランブル
ワッフル
揚げ菓子
ショコラ
カフェ
スムージー
お酒
調味料

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。