カテゴリ:たまご( 7 )

じゃがいもと玉ねぎのトルティーヤ

東京は大雪で今日も食材の買い出しに行けそうにないので、常備している野菜を使って料理をした。
トルティーヤは久しぶりに作った。薄切りにしたじゃがいもはすぐに火が通って良い。オリーブオイルは多めにたっぷり使ってじゃがいもと玉ねぎを揚げるように焼いた。こうするとオリーブオイルをしっかり吸っておいしい。



d0142896_13375679.jpg

今夜は冷蔵庫にある物でパエーリャも作るぞ!



d0142896_1338419.jpg

じゃがいもが重なったところの食感が良い




●材料
2人分

|卵3個
|じゃがいも2個(皮をむいて薄切り)
|玉ねぎ2分の1個(薄切り)
|オリーブオイル大さじ3
|塩少々
|挽きたての胡椒少々

●作り方
1.フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱する。
2.1にじゃがいもと玉ねぎを入れて木べらで混ぜながら炒める。
3.ボウルに卵・塩・胡椒を入れて混ぜる。
4.2のじゃがいもに火が通ったらそこへ3を流し入れて卵焼きの要領で焼き、焼き色が付いたらひっくり返して両面を焼く。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2014-02-09 13:50 | たまご

ズッキーニのフリッタータ

ズッキーニと一緒にモッツァレラやバジルを加えてもおいしそう。



d0142896_7153744.jpg

多めに入れたオリーブオイルがおいしい



d0142896_7155333.jpg

具はズッキーニだけ これでも十分においしい




●材料
2人分

|卵3個
|ズッキーニ1本(2mm幅の薄切り)
|オリーブオイル大さじ2~3
|塩少々
|挽きたての胡椒少々

●作り方
1.ボウルにズッキーニとオリーブオイル以外の材料を入れて菜箸やフォークで混ぜる。
2.フライパンにオリーブオイルとズッキーニを入れて中火で火にかけ炒める。
3.2のズッキーニに火が通りしんなりしたら1を流し入れ、菜箸やフォークで大きく混ぜ、表面が固まって焼き色が付いたらひっくり返して両面を焼く。



☆3の工程でオリーブオイルが足りない場合は加えてください。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-05-28 07:22 | たまご

スティックセニョールのオムレツ

バターがたっぷり染み込んだスティックセニョールのオムレツを作った。



d0142896_20365032.jpg

柔らかいスティックセニョール



d0142896_20454820.jpg

パンやごはんにのっけていただきまーす



●材料
3人分

|卵5個
|スティックセニョールひとつかみ(ゆでてざく切りにしておく)
|パルメザンチーズ大さじ3~4
|塩少々
|挽きたての胡椒少々

|バター40g

●作り方
1.ボウルにバター以外の材料を入れて菜箸やフォークで混ぜる。
2.フライパンにバターを入れて弱火で火にかけ、バターをしっかり溶かす。
3.2へ1を流し入れて菜箸やフォークで大きく混ぜ、表面が固まってきたらひっくり返して両面を焼く。



☆写真は一人用の小さなフライパンで焼いたものです。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-04-27 20:51 | たまご

ウフアラコックとムイエット

半熟でとろとろの黄身のゆで卵を作るのは難しい。固ゆで卵なら簡単なんだけどね。水から卵を入れてしばらくゆでておくだけだから。これはお湯が沸騰してから4分、沸騰した状態のままでころころと転がしながらゆでた卵。細切りにしたパンを焼いて黄身に付けて食べるととてもおいしい。冷蔵庫になにもない朝でも最高の朝ごはんになる。



d0142896_732582.jpg

おいしくて新鮮な卵で作ると最高



d0142896_7322610.jpg

にわとりを飼いたい



d0142896_7324649.jpg

黄身がソースになってパンに絡む



●材料
2人分

|卵2個
|塩少々
|挽きたての胡椒少々
|食パン2枚(2cm幅の細切りにする)

●作り方
1.パンは焼いておく。
2.鍋に卵が浸る位のお湯を沸騰させ、沸騰したら中火にして卵をそっと入れて4分間菜箸などで転がしながらゆで、器にのせて1と塩・胡椒を添える。



☆2の工程や卵が熱々のうちに割って食べるときは卵がとても熱くなっていますから十分注意してください。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-04-21 07:38 | たまご

ほうれん草とパルメザンのトルティーヤ oishii

卵とチーズとほうれん草と、たっぷりのオリーブオイルを使ってシンプルに作るトルティーヤ。



d0142896_7161485.jpg

ピンチョスにしてもパンにはさんでもごはんと一緒でもおいしい



d0142896_7284181.jpg

トルティーヤはスペインのバルの定番メニュー




●材料
3人分

|卵5個
|ほうれん草ふたつかみ(ゆでてざく切りにしておく)
|パルメザンチーズ大さじ3~4
|オリーブオイル大さじ2~3
|塩少々
|挽きたての胡椒少々

●作り方
1.ボウルにオリーブオイル以外の材料を入れて菜箸やフォークで混ぜる。
2.フライパンにオリーブオイルを入れて中火で火にかける。
3.そこへ1を流し入れて菜箸やフォークで大きく混ぜ、表面が固まってきたらひっくり返して両面を焼く。



☆チーズは他にモッツァレラを角切りにして入れてもおいしいです。今回はゆでたほうれん草を使いましたが、炒めた物を使っても良いでしょう。炒めると水分が出るので、一度フライパンの水分をしっかりキッチンペーパーで拭きとってからあらたにオリーブオイルを加えて焼いてください。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-03-03 07:26 | たまご

アイリッシュ・ブレックファースト

ダブリンのナショナルギャラリーで食べた朝食をお手本に、今朝はアイリッシュ・ブレックファーストを作った。ダブリンではいくつかの店でブレックファーストを食べたけれど、大体メニューはこんな感じで、その他にマッシュルームやブラック・プディング、ベイクド・ビーンズが添えられている店も多い。イギリスの影響を受けて、イングリッシュ・ブレックファーストにとても似ている。



d0142896_9131057.jpg

ひとつのフライパンでどんどん焼いて行くだけ 忙しい朝に助かる一皿



d0142896_9143020.jpg

毎日だと飽きるけどね 食べ続けるならやっぱり和食の朝食が最高よね



●材料
2人分

<スクランブルエッグ>
|卵3個
|バター20g
|塩少々
|挽きたての胡椒少々

|ウインナー4本
|ベーコン4枚
|トマト2個(ヘタを取ってよこ半分に切る)
|ライ麦パン2枚(トースターで焼く)

●作り方
1.フライパンを中火にかけバターを落として溶かす。ボウルに卵と塩を入れて混ぜ、バターが溶けたフライパンに流し入れて軽く菜箸で混ぜて火を止め、皿に盛り付け胡椒をかける。
2.フライパンにウインナーとベーコンと、切り口を下にしたトマトを入れて中火で焼き、途中で焼き色が付いたらひっくり返して両面を焼く。
3.1の皿に2とパンを盛り付ける。



☆ブラック・プディングは豚の血で作ったソーセージで、黒い見た目で塩気が強いのが特徴です。日本でも手に入るかな?



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-01-29 09:38 | たまご

ラタトュイユオムレツ

ラタトュイユは週末にたっぷり作ることが多い。そのままでもパンにのせるだけでもおいしいし、パスタにかけたりカレー粉を加えてみたり、水を足してスープにしたりと、バリエーションが楽しめるのが良い。何より一度にたっぷり野菜を取れるのがうれしい。



d0142896_7103682.jpg

今回はズッキーニ トマト にんじん ピーマン たまねぎ にんにく なすを使った



d0142896_7123166.jpg

卵のまろやかさが良く合う



●材料
2人分

ラタトゥイユお玉2個分
|卵4個
|パルメザンチーズ大さじ2
|バター30g
|塩少々
|挽きたての胡椒少々

●作り方
1.ボウルに卵・チーズ・塩を入れて混ぜる。
2.フライパンを中火で熱し、バターを入れて溶かしたら1を入れてフォークや菜箸で大きく混ぜ、火が通ってきたら半分にたたむ。
2.1をひっくり返し、胡椒をふる。
3.2にラタトュイユをかけて温め、火を止める。



☆ピザ用チーズやモッツァレラを卵に加えてもおいしいです。フレッシュなバジルを刻んで入れてもいいですね。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-01-14 07:14 | たまご


キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。