カテゴリ:スコーン( 14 )

にんじんのスコーン oishii

おやつににんじんを練り込んだスコーンを焼いた。お菓子が食べたいけれど家にないときに、パンやサブレよりも簡単に作れるのでスコーンはよく作る。



d0142896_2034421.jpg

焼き立てを冷まして保存袋に入れて冷凍し トースターで再び温めると焼きたてのようなおいしさ



d0142896_2031130.jpg

にんじんのやさしい甘み 三温糖をもう少し減らしても良いかもしれない




●材料
8個分

|薄力粉190g
|全粒粉30g
|ベーキングパウダー小さじ2
|三温糖40g
|塩 ひとつまみ
|無塩バター 40g
|皮をむいてすりおろしたにんじん105g
|牛乳80g

●作り方
1.ボウルに薄力粉・砂糖・ベーキングパウダー・塩を入れ、バターを1cmの角切りにし、薄力粉の上に置く。
2. バターをゴムべらで切るようにして粉類とすり合わせてポロポロの状態にする。
3. バターが細かくなったら、手でさらにさらさらになるまですり合わせる。バターが溶けてべたべたにならないように手早くさっくりと混ぜ合わせる。
4. すりおろしたにんじんと牛乳を加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせ、ひとまとめにして薄力粉(分量外)をまぶしたラップで挟み、2.5㎝の厚さの円形にのばし、包丁などで8等分ににカットする。
5. クッキングシートに型抜きした4を並べ、180度に予熱したオーブンで20~25分くらい焼き色が付くまで焼く。



☆牛乳の量は生地の固さによって調節してください。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2014-04-29 20:13 | スコーン

野菜のスコーン

離乳食用に野菜のピュレをたくさん作って冷凍保存している。使う野菜はその時々によっていろんな種類を出来るだけたくさん使うようにしている。今回はほうれん草・にんじん・じゃがいも・玉ねぎを使ってピュレを作った。野菜は固いものから順にゆでて、ブレンダーで一気に混ぜたものを製氷機に入れて冷凍する。これは解凍して牛乳を加えてスープにしたり、ごはんやチーズや他の野菜などを一緒に混ぜてグラタンにしたりといろんな料理に使えて重宝している。
今回はこの野菜のピュレを使って自分のおやつ用にスコーンを焼いた。



d0142896_15134883.jpg

ほうれん草が意外と主張してるな



d0142896_1514644.jpg

娘が昼寝中に出来た 起きてきたら少し食べるかな?



d0142896_15142235.jpg

野菜の甘みが素朴なスコーン




●材料
直径6㎝位の型15個分

|薄力粉190g
|全粒粉30g
|ベーキングパウダー小さじ2
|三温糖40g
|塩 ひとつまみ
|無塩バター 40g
|野菜のピュレ90g
|牛乳50ml

●作り方
1.ボウルに薄力粉・砂糖・ベーキングパウダー・塩を入れ、バターを1cmの角切りにし、薄力粉の上に置く。
2. バターをゴムべらで切るようにして粉類とすり合わせてポロポロの状態にする。
3. バターが細かくなったら、手でさらにさらさらになるまですり合わせる。バターが溶けてべたべたにならないように手早くさっくりと混ぜ合わせる。
4. 野菜のピュレと牛乳を加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせ、ひとまとめにして薄力粉(分量外)をまぶしたラップで挟み、2.5㎝幅の厚さにのばし、スケッパーなどで四角にカットする。
5. クッキングシートに型抜きした4を並べ、180度に予熱したオーブンで20分くらい焼き色が付くまで焼く。



☆牛乳の量は生地の固さを見て調節しながら加えてください。バターと砂糖を少な目にしています。







ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2014-02-18 15:15 | スコーン

チョコチップのスコーン

毎日の食事とおやつを出来るだけ手作りしている。おやつがなくなってしまったので、朝一番にスコーンを焼いた。作り方は、こちらのレシピの生地にチョコチップを100g混ぜて焼いた。



d0142896_21161086.jpg

焼き上がりの甘い香りも手作りの楽しみの一つ



d0142896_21171518.jpg

スコーンは生地を型で抜く作業が楽しいな




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2013-06-08 21:24 | スコーン

プレーンスコーン

いつもはレーズンを練り込んで焼き上げるスコーン。今回は何も加えずに作った。
焼き立てのスコーンには、いちごジャムとクリームチーズをたっぷり塗って食べた。



d0142896_924271.jpg

おいしくて何個も手が伸びるスコーン



d0142896_924563.jpg

大きいスコーンも良いけれど 小さめに焼くと焼きむらが少なく またつまみやすい



d0142896_9241955.jpg

スコーンはすぐ作れてとても簡単 そして絶対においしい!




●材料
直径6㎝位の型15個分

|薄力粉220g
|ベーキングパウダー小さじ2
|三温糖50g
|塩 ひとつまみ
|無塩バター 50g
|牛乳120~140ml

●作り方
1.ボウルに薄力粉・砂糖・ベーキングパウダー・塩を入れ、バターを1cmの角切りにし、薄力粉の上に置く。
2. バターをゴムべらで切るようにして粉類とすり合わせてポロポロの状態にする。
3. バターが細かくなったら、手でさらにさらさらになるまですり合わせる。バターが溶けてべたべたにならないように手早くさっくりと混ぜ合わせる。
4. 牛乳を加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせ、ひとまとめにして薄力粉(分量外)をまぶしたラップで挟み、2.5㎝幅の厚さにのばし、型で抜く。
5. クッキングシートに型抜きした4を並べ、180度に予熱したオーブンで20~25分くらい焼き色が付くまで焼く。



☆冷めたスコーンはトースターで1~2分温めると焼き立てのおいしさが楽しめます。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2013-01-24 09:32 | スコーン

レーズンとクランベリーのスコーン

冷蔵庫に残っていたレーズンとクランベリーを使ってスコーンを焼いた。寒くなってバターが扱いやすくなったので、これはおいしいスコーンが出来そう。



d0142896_17414684.jpg

焼きたてはバターのとても良い香り



d0142896_17422023.jpg

冷めたら少しトースターで温めて食べると焼きたてのおいしさになる



d0142896_1742783.jpg

ラップの上に薄力粉をふりかけて作業すれば後片付けが楽で良い



d0142896_17423631.jpg

スコーンはすぐに作れて おいしくて大好き




●材料
直径6㎝位の型15個分


|薄力粉220g
|ベーキングパウダー小さじ2
|三温糖50g
|塩 ひとつまみ
|無塩バター 50g
|牛乳120~140ml
|ドライクランベリー50g
|レーズン50g

<ドリール>
|卵黄1個
|牛乳大さじ1

●作り方
1. ボウルに薄力粉・砂糖・ベーキングパウダーを入れ、バターを1cmの角切りにし、薄力粉の上に置く。
2. バターをゴムべらで切るようにして粉類とすり合わせてポロポロの状態にする。
3. バターが細かくなったら、手でさらにさらさらになるまですり合わせる。バターが溶けてべたべたにならないように手早くさっくりと混ぜ合わせる。
4. 卵を溶いたものと牛乳を加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせる。
5. ドライクランベリーをとレーズンを加えてざっくりと混ぜ、ラップで挟んで2.5cmくらいの厚さにのばし、型で抜く。
6. クッキングシートに型抜きした5を並べ、上面に<ドリール>の材料を混ぜたものを刷毛で塗り、180度に予熱したオーブンで20~25分くらい焼き色が付くまで焼く。



☆ドリールは塗らなくても素朴な雰囲気に仕上がっていいですよ。牛乳を塗ってグラニュー糖やブラウンシュガーをまぶしてから焼いてもおいしいです。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-11-14 17:47 | スコーン

ブルーベリーとブラウンシュガーのスコーン

もうしばらくTESCOのスコーンの素が売っていないので、バターと粉をサブレ状にしてスコーンを作っている。TESCOのスコーンもおいしいけれど、やっぱり手作りのスコーンはおいしい。



d0142896_7125333.jpg

冷凍ブルーベリーをたっぷり使ったスコーン 焼きたては良い香り



d0142896_7133674.jpg

冷めたら軽く温めて食べるととてもおいしい




●材料
3cm×7cm約6個分

|薄力粉250g
|ベーキングパウダー11g
|砂糖20g
|バター(有塩)80g
|卵1個
|牛乳70cc
|ブルーベリー(冷凍)ひとつかみ
|ブラウンシュガー適量

●作り方
1.ボウルに薄力粉・砂糖・ベーキングパウダーを入れ、バターを1cmの角切りにし、薄力粉の上に置く。
2.1のバターをゴムべらで切るようにしてすり合わせる。
3.2のバターが細かくなったら、手でさらにさらさらになるまですり合わせる。バターが溶けてべたべたにならないように手早くさっくりと混ぜ合わせる。
4.3に卵を溶いたものと牛乳を入れてさらにさっくりと混ぜ合わせる。
5.4にブルーベリーを加えてざっくりと混ぜ、ラップで挟んで3cmくらいの厚さにのばし、コップで型抜きをする。
6.5にブラウンシュガーを振り掛け、180度に予熱したオーブンで30分くらい焼く。



☆ブラウンシュガーの代わりに粉末状の黒糖やパールシュガーをかけてもいいですね。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-04-26 07:20 | スコーン

チョコチップのスコーン

いつものTESCOのスコーンの素に、今回はチョコチップを練り込んで焼いた。仕上げに牛乳を刷毛で塗って、軽くグラニュー糖をまぶした。



d0142896_2114078.jpg

これから作るお菓子はしばらくチョコレートのお菓子ばかりよ



d0142896_2114760.jpg

だって一番チョコレートがおいしい季節だもの



d0142896_2115433.jpg

それにバレンタインデーだってあるしね!




●材料
8個分

<生地>
|TESCOのスコーンの素1袋
|牛乳140~150m
|チョコチップ30g

●作り方
1.ボウルにスコーンの素と牛乳を入れて木べらでさっくりと混ぜ、チョコチップを加えてさっくりと混ぜる。
2.台に薄力粉(分量外)をふりかけ、1を長方形になるようにまとめて置き、厚さ2.5㎝幅になるようにめん棒でのばし、スケッパーなどで8等分に切る。
3.クッキングシートを敷いたオーブン皿に2をのせ、牛乳(分量外)を刷毛で塗り、グラニュー糖をまぶす。
4.180度に予熱したオーブンに3を入れ、25分くらい焼く。
5.4をオーブンから取り出してケーキクーラーや網の上に置き、粗熱を取る。



☆3の工程の牛乳とグラニュー糖はなくてもおいしいですよ。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-01-23 21:15 | スコーン

レーズンとチョコレートのスコーン

TESCOのスコーンの素で今日もスコーン作り。大好きな音楽を大音量で聞きながら暖かい部屋でお菓子が作れるって、なんて幸せなんだろう!



d0142896_14365520.jpg

今日はいつものスコーンと違うからちょっと見てて



d0142896_1437633.jpg

切り方が違うだけ?そうじゃないよ ちょっと見てて



d0142896_19193534.jpg

ほらね!おいしそうでしょ!



d0142896_14372757.jpg

ひと手間加えるといつもと違ったおいしさに出会える




●材料
6個分

<生地>
|TESCOのスコーンの素1袋
|牛乳140~150ml
|レーズン70g

|溶き卵2分の1個分
|チョコレート30g(粗く刻んでおく)

●作り方
1.ボウルにスコーンの素と牛乳を入れて木べらでさっくりと混ぜ、レーズンを入れてさっくりと混ぜる。
2.台に薄力粉(分量外)をふりかけ、1を真ん丸にまとめて置き、厚さ2.5㎝幅になるようにめん棒で円形にのばし、スケッパーなどで6等分に切る。
3.クッキングシートを敷いたオーブン皿に2をのせ、溶き卵を刷毛で塗る。
4.180度に予熱したオーブンに3を入れ、25分くらい焼く。
5.4をオーブンから取り出してケーキクーラーや網の上に置き、粗熱を取る。
6.チョコレートを湯せんにかけ、搾り袋に入れ、搾り袋の先を4㎜程切り落とし、5にチョコレートを絞り、チョコレートが固まるまで置く。



☆今回は溶き卵を塗ったので、焦げすぎないように焼く温度と時間を変えてみましたが、オーブンや温度によって調節してください。チョコレートを湯せんにかけるときは火傷などされないように、十分ご注意ください!



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-12-03 14:42 | スコーン

レーズンとプルーンのスコーン

簡単にすぐに出来るテスコのスコーンの素で、今回はレーズンとプルーンのスコーンを作った。



d0142896_21554476.jpg

混ぜて焼くだけだからとても簡単 今回は10個焼けた



d0142896_21555523.jpg

混ぜ込む材料によっていろんな味が楽しめる



d0142896_2156563.jpg

軽く温めて朝食にした




●作り方
直径6㎝のスコーン10個分

|テスコのスコーンの素1袋
|牛乳140ml
|レーズン50g
|プルーン40g(4等分に切っておく)

●作り方
1.ボウルにスコーンの素と牛乳を入れて木べらでさっくりと混ぜ、レーズンとプルーンを入れてさっくりと混ぜる。
2.台に薄力粉(分量外)をふりかけ、1を置き厚さ2.5㎝幅になるようにめん棒で平らにのばし、直径6㎝のパストリーカッターで抜き、クッキングシートを敷いたオーブン皿にのせる。
3.220度に予熱したオーブンに2を入れ、20分くらい焼く。



☆2の工程で溶き卵や牛乳を表面に刷毛で塗ると焼き色がきれいに仕上がります。その時は焦げやすいので温度に注意してください。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-11-13 22:10 | スコーン

TESCOのスコーンの素で

レーズンのスコーンを作った。スコーンはしっかり冷やしたバターを冷たく冷やした指先で丁寧に小麦粉と一緒にそぼろ状にして作らなければならないけれど、スコーンの素を使うととても簡単に作れる。



d0142896_19231895.jpg

牛乳を入れて混ぜて レーズンを入れてまた混ぜるだけで生地が出来る



d0142896_19232884.jpg

1袋150円でおいしいスコーンが8個焼ける これは作りたくなるでしょう?



d0142896_1923375.jpg

焼きたては最高!




●材料
直径6㎝のスコーン8個分

|写真のスコーンの素1袋
|牛乳140~150ml
|レーズン80g

●作り方
1.ボウルにスコーンの素と牛乳を入れて木べらでさっくりと混ぜ、レーズンを入れてさっくりと混ぜる。
2.台に薄力粉(分量外)をふりかけ、1を置き厚さ2.5㎝幅になるようにめん棒で平らにのばし、直径6㎝のパストリーカッターで抜き、クッキングシートを敷いたオーブン皿にのせる。
3.220度に予熱したオーブンに2を入れ、20分くらい焼く。



☆こちらのスコーンの素はTESCOとつるかめで手に入ります。お菓子作りコーナーに置いてありますよ♪



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-11-06 19:41 | スコーン


キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

プロフィールを見る

カテゴリ

全体


野菜
サラダ
スープ
パン
コンフィチュール
フォカッチャ
ピザ
サンドイッチ
パニーニ
タルティーヌ
ヴィエノワズリー
天然酵母
パスタ
ごはん
リゾット
パエリヤ
オムライス
たまご
キッシュ
チーズ
ヴェリーヌ
グラタン
ココット
デザート
アイスクリーム
焼き菓子
タルト
クレープ
パウンドケーキ
フィナンシェ
マドレーヌ
マカロン
サブレ
ビスコッティ
クッキー
スコーン
マフィン
パンケーキ
クランブル
ワッフル
揚げ菓子
ショコラ
カフェ
スムージー
お酒
調味料

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。