カテゴリ:マドレーヌ( 10 )

チョコレートの貝のマドレーヌ oishii

朝一番にチョコレートでコーティングされたマドレーヌが食べたくて夜中にキッチンに立った。
いつもは180度で焼いているマドレーヌを今回は200度に温度を上げて焼いたら、おへそがしっかり出来た!これからは温度は200度で焼こう。
シリコンゴムのマドレーヌ型にチョコレートに浸したマドレーヌをもう一度戻し、チョコレートがしっかり冷えたら型から外すときれいな貝模様が出来た。おいしくてかわいいチョコレートの貝のマドレーヌ、これはプレゼントにもいいね。



d0142896_14492326.jpg
冷蔵庫に入っていたIKEA のブラックチョコレートで作った



d0142896_14492254.jpg
きれいに型から外れた



d0142896_14492243.jpg
つやつやにおいしそうに出来た



d0142896_14492251.jpg

カプチーノと一緒にいただきまーす!



●材料

シリコンゴムのマドレーヌ型15~18個分

|薄力粉100g
|ベーキングパウダー小さじ1
|バター80g
|卵2個
|砂糖80g
|アーモンドプードル20g
|バニラエッセンス少々

|チョコレート100g(細かく砕くか刻んでボウルに入れる)

●作り方
1.マドレーヌ型にバター(分量外)を薄く塗り、冷蔵庫で冷やす。
2.生地を作る。耐熱容器にバターを入れてレンジで1分ほど温めて溶かす。
3.ボウルに卵と砂糖とバニラエッセンスを入れ、泡たて器で白っぽくもったりとしたクリーム状になるまで混ぜる。
4.薄力粉とベーキングパウダーとアーモンドプードルをふるいにかけて3のボウルに入れ、泡たて器でなめらかなクリーム状になるまで混ぜる。
5.溶かしバターを加えてさらに混ぜる。
6.生地をスプーンですくって型の8分目まで流し入れ、200度に予熱したオーブンで12~15分くらい焼く。
7.焼きあがったマドレーヌをケーキクーラーなどにのせて冷まし、型をきれいに洗って水気を拭き取り乾燥させる。
8.チョコレートを湯せんにかけて溶かし、マドレーヌの貝の模様の方を溶かしたチョコレートに浸して型に戻す。
9.チョコレートが固まるまで表面にラップをかけて冷蔵庫で冷やし、冷えたら型から外す。



☆チョコレートを湯せんにかける時は、ボウルに水分などが付いていたり汚れているときれいにチョコレートが溶けないので注意してください。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2014-01-13 14:58 | マドレーヌ

ヌテラのマドレーヌ

今朝はヌテラとココアパウダーを使ってマドレーヌを焼いた。ぷっくり膨らんで、しっとりと焼けておいしいな。これはお土産にもいいね!



d0142896_1932129.jpg

マドレーヌを焼くの好きだな お菓子を焼くのは楽しいな



d0142896_19323813.jpg

ふるったり 混ぜたり 型に流し入れたり オーブンを覗いたり すべての作業が楽しいお菓子作り




●材料
マドレーヌ型15~18個分

|薄力粉85g
|ココア15g
|ベーキングパウダー小さじ1
|バター100g
|卵2個
|砂糖70g
|塩ひとつまみ
|ヌテラ山盛り大さじ3

●作り方
1.マドレーヌ型にバター(分量外)を薄く塗り、冷蔵庫で冷やす。
2.耐熱容器にバターを入れてレンジで1分ほど温めて溶かす。
3.ボウルに卵と砂糖と塩とヌテラを入れ、泡たて器で白っぽくもったりとしたクリーム状になるまで混ぜる。
4.薄力粉とココアとベーキングパウダーをふるい入れ、泡たて器でなめらかなクリーム状になるまで混ぜる。
5.溶かしバターを加えてさらに混ぜ、ラップをかけて1時間休ませる。
6.1の型を取り出し、薄く薄力粉(分量外)を茶漉しでふりかけ、余分な粉を落とす。
7.6に5の生地をスプーンですくって9分目まで流し入れ、180度に予熱したオーブンで12~15分焼く。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2013-10-11 19:49 | マドレーヌ

アーモンドプードルと焦がしバターのマドレーヌ

黄身が鮮やかなオレンジ色のおいしい卵をいただいたので、何かお菓子に使いたくてマドレーヌを焼くことにした。
レシピはいつものマドレーヌに、冷蔵庫に残っていたアーモンドプードル25gとレモン汁2分の1個分を入れて、バターを焦がしバターにして作った。型いっぱいに生地を流して焼いたらしっかりとマドレーヌの“おへそ”が出来て、とてもおいしそう。2つ食べた後は、飴の空き缶に入れて大切にしまった。



d0142896_109294.jpg

アーモンドプードルが入っていつもよりリッチな味わい



d0142896_1093877.jpg

焦がしバターの風味も活きて おいしく焼けた



d0142896_1094663.jpg

冷蔵庫でしっかり冷やしてもいいね




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2013-08-22 10:12 | マドレーヌ

ミルクジャムのマドレーヌ

今回のマドレーヌはミルクジャムをはちみつの代わりに入れて、まろやかな甘さを出した。しっとしとしたミルク風味の生地がおいしい。



d0142896_8272179.jpg

ヴァンブの蚤の市で買ったマドレーヌの型を使った



d0142896_8281319.jpg

でも使いにくい!そのあといつものシリコンの型で焼いた




●材料
マドレーヌ型15~18個分

|薄力粉100g
|ベーキングパウダー小さじ2分の1
|バター100g
|卵2個
|砂糖70g
|ミルクジャム大さじ3

●作り方
1.マドレーヌ型にバター(分量外)を薄く塗り、冷蔵庫で冷やす。
2.耐熱容器にバターを入れてレンジで1分ほど温めて溶かす。
3.ボウルに卵と砂糖とミルクジャムを入れ、泡たて器で白っぽくもったりとしたクリーム状になるまで混ぜる。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、泡たて器でなめらかなクリーム状になるまで混ぜる。
5.4に溶かしバターを加えてさらに混ぜ、ラップをかけて冷蔵庫に入れて1時間休ませる。
6.1の型を取り出し、薄く薄力粉(分量外)を茶漉しでふりかけ、余分な粉を落とす。
7.6に5の生地をスプーンですくって9分目まで流し入れ、180度に予熱したオーブンで10~15分焼く。



☆ミルクジャムの代わりに塩バターキャラメルクリームを使ってもいいですね。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-08-04 08:37 | マドレーヌ

チョコチップマドレーヌ

いつものマドレーヌにチョコチップを練り込んで、バレンタイン用のマドレーヌにした。
この1か月は毎週末チョコレートを使ったお菓子を作ってきた。手作りのお菓子はあたたかい。



d0142896_18265572.jpg

今朝のプチ・デジュネ ショコラのお菓子とショコラショー



d0142896_18272713.jpg

一つずつ丁寧に作ったお菓子をゆっくり食べる朝




●材料
マドレーヌ型15~18個分

|薄力粉100g
|ベーキングパウダー小さじ2分の1
|バター100g
|卵2個
|砂糖70g
|はちみつ30g
|溶けないタイプのチョコチップ30g

●作り方
1.マドレーヌ型にバター(分量外)を薄く塗り、冷蔵庫で冷やす。
2.耐熱容器にバターを入れてレンジで1分ほど温めて溶かす。
3.ボウルに卵と砂糖とはちみつを入れ、泡たて器で白っぽくもったりとしたクリーム状になるまで混ぜる。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、泡たて器でなめらかなクリーム状になるまで混ぜる。
5.4に溶かしバターを加えてさらに混ぜ、チョコチップを加えて混ぜ、ラップをかけて冷蔵庫に入れて1時間休ませる。
6.1の型を取り出し、薄く薄力粉(分量外)を茶漉しでふりかけ、余分な粉を落とす。
7.6に5の生地をスプーンですくって9分目まで流し入れ、180度に予熱したオーブンで10~15分焼く。



☆チョコチップは溶けないタイプを使った方が仕上がりがきれいです。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-02-12 18:52 | マドレーヌ

マドレーヌ・オ・ショコラ

冬になると食べたくなるチョコレートのお菓子。今回はマドレーヌを作った。
お菓子作りは楽しい。チョコレートを湯せんにかけているだけでわくわくしてくる。



d0142896_6501187.jpg

さっくりと焼きあがったマドレーヌ



d0142896_6502180.jpg

丁寧にお菓子を作る時間はいいなぁ




●材料
マドレーヌ型15~18個分

|薄力粉100g
|ベーキングパウダー小さじ2分の1
|ブラックチョコレート50g(細かく砕いて湯せんにかけて溶かしておく)
|バター100g(湯せんにかけて溶かしておく)
|卵2個
|バニラシュガー100g

●作り方
1.マドレーヌ型にバター(分量外)を薄く塗り、冷蔵庫で冷やす。
2.溶かしたバターとチョコレートを一緒にしてゴムべらで混ぜておく。
3.ボウルに卵とバニラシュガーを入れ、泡たて器で白っぽくもったりとしたクリーム状になるまでしっかりと混ぜる。
4.3に薄力粉とココアとベーキングパウダーをふるい入れ、泡たて器でなめらかなクリーム状になるまで混ぜる。
5.4に2を加えてさらに混ぜ、ラップをかけて冷蔵庫に入れて1時間休ませる。
6.1の型を冷蔵庫から取り出し、薄く薄力粉(分量外)を茶漉しでふりかけ、余分な粉を落とす。
7.6に5の生地をスプーンですくって8分目まで流し入れ、180度に予熱したオーブンで15分くらい焼く。



☆今回はココアを入れていませんが、薄力粉を20g減らして、ココアを20g加えてもおいしいです。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-11-29 07:02 | マドレーヌ

はちみつとレモンのマドレーヌ oishii

久しぶりにマドレーヌを焼いた。レモン汁を入れて焼くと焼き色がいつも濃くならない。それでも焼き上がりはほんのりとさわやかな風味が感じられる。



d0142896_7212179.jpg

はちみつとレモンのさわやかなマドレーヌ



d0142896_721518.jpg

一度にたくさん焼ける型がほしい 私の型は6個しか焼けないの



●材料
マドレーヌ型24個分

|薄力粉100g
|ベーキングパウダー小さじ2分の1
|バター100g
|卵2個
|砂糖70g
|はちみつ30g
|レモン汁2分の1個分

●作り方
1.マドレーヌ型にバター(分量外)を薄く塗り、冷蔵庫で冷やす。
2.耐熱容器にバターを入れてレンジで1分ほど温めて溶かす。
3.ボウルに卵と砂糖とはちみつを入れ、泡たて器で白っぽくもったりとしたクリーム状になるまで混ぜる。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、泡たて器でなめらかなクリーム状になるまで混ぜ、レモン汁を加えて皿に混ぜる。
5.4に溶かしバターを加えてさらに混ぜ、ラップをかけて冷蔵庫に入れて1時間休ませる。
6.1の型を冷蔵庫から取り出し、薄く薄力粉(分量外)を茶漉しでふりかけ、余分な粉を落とす。
7.6に5の生地をスプーンですくって8分目まで流し入れ、180度に予熱したオーブンで15分くらい焼く。



☆国産無農薬のレモンが手に入ったら、皮をすりおろして入れてみても風味がぐっと増して良いですね。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-04-22 07:27 | マドレーヌ

マドレーヌ・オ・ショコラ oishii

今回はチョコレートを入れずにココアだけを加えてマドレーヌを作った。カフェオレによく合って何個も食べられてしまう。



d0142896_7135088.jpg

加える材料によってバリエーションが楽しめるマドレーヌ




d0142896_7233433.jpg

焼きたては表面がさくっとしている



●材料
マドレーヌ型15~18個分

|薄力粉80g
|ココア20g
|ベーキングパウダー小さじ2分の1
|バター100g
|卵2個
|砂糖100g

●作り方
1.マドレーヌ型にバター(分量外)を薄く塗り、冷蔵庫で冷やす。
2.耐熱容器にバターを入れてレンジで1分ほど温めて溶かす。
3.ボウルに卵と砂糖を入れ、泡たて器で白っぽくもったりとしたクリーム状になるまでしっかりと混ぜる。
4.3に薄力粉とココアとベーキングパウダーをふるい入れ、泡たて器でなめらかなクリーム状になるまで混ぜる。
5.4に溶かしバターを加えてさらに混ぜ、ラップをかけて冷蔵庫に入れて1時間休ませる。
6.1の型を冷蔵庫から取り出し、薄く薄力粉(分量外)を茶漉しでふりかけ、余分な粉を落とす。
7.6に5の生地をスプーンですくって8分目まで流し入れ、180度に予熱したオーブンで15分くらい焼く。



☆くるみやピスタチオなどを飾って焼き上げても素敵ですね。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-02-02 07:27 | マドレーヌ

マロンクリームのマドレーヌ oishii

ボンヌママンのマロンクリームを使ってマドレーヌを焼いた。栗の甘みとバターのよい香りが食べた時に感じられ、素朴だけれどとてもおいしい。
マドレーヌのように、特別な材料がなくても丁寧に手作りすれば絶対においしいお菓子はいいなぁ。今年もお菓子をたくさん作っていきたい。



d0142896_952171.jpg

コーヒーにも紅茶にも 温かいミルクにもよく合う



d0142896_9551580.jpg

焼いた時にぷくっと中心が膨れるのがかわいいマドレーヌ



●材料
マドレーヌ型15~18個分

|薄力粉100g
|ベーキングパウダー小さじ2分の1
|バター100g
|卵2個
|砂糖60g
|マロンクリーム60g

●作り方
1.マドレーヌ型にバター(分量外)を薄く塗り、冷蔵庫で冷やす。
2.耐熱容器にバターを入れてレンジで1分ほど温めて溶かす。
3.ボウルに卵と砂糖を入れ、泡たて器で白っぽくもったりとしたクリーム状になるまで混ぜ、そこへマロンクリームを加えてさらにしっかりと混ぜる。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、泡たて器でなめらかなクリーム状になるまで混ぜる。
5.4に溶かしバターを加えてさらに混ぜ、ラップをかけて冷蔵庫に入れて1時間休ませる。
6.1の型を冷蔵庫から取り出し、薄く薄力粉(分量外)を茶漉しでふりかけ、余分な粉を落とす。
7.6に5の生地をスプーンですくって8分目まで流し入れ、180度に予熱したオーブンで15分くらい焼く。



☆マロンクリームは輸入食材店などで手に入ります。パンやクレープに塗って食べたり、ヨーグルトにかけてもおいしいですよ。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-01-04 10:06 | マドレーヌ

柚子風味のマドレーヌ

マドレーヌはフランスの定番のお菓子で、スーパーでは大きな袋にたっぷり入って売られている。私はおなかが空くとよく買って食べていた。今回は大好きなサロン・ド・テ「Mamie Gateaux」のマリコ・デュプレシさんのマドレーヌのレシピを参考に、柚子皮入りのマドレーヌを焼いた。



d0142896_8591936.jpg

ころんとしてかわいい形



d0142896_90682.jpg

柚子皮のすりおろしが粒々の模様を作った 中にはきいろの粒々が見える




d0142896_905195.jpg

TATIで買ったマドレーヌ型



d0142896_912292.jpg

おなかがぷっくり膨れて割れているのがマドレーヌの特徴と思っている




●材料
マドレーヌ型15~18個分

|薄力粉100g
|ベーキングパウダー小さじ2分の1
|バター100g
|卵2個
|砂糖70g
|はちみつ30g
|柚子皮すりおろし1/2個分

●作り方
1.マドレーヌ型にバター(分量外)を薄く塗り、冷蔵庫で冷やす。
2.耐熱容器にバターを入れてレンジで1分ほど温めて溶かす。
3.ボウルに卵と砂糖とはちみつを入れ、泡たて器で白っぽくもったりとしたクリーム状になるまで混ぜる。
4.3に薄力粉とベーキングパウダーをふるい入れ、泡たて器でなめらかなクリーム状になるまで混ぜる。
5.4に柚子皮と2の溶かしバターを加えてさらに混ぜ、ラップをかけて冷蔵庫に入れて1時間休ませる。
6.1の型を取り出し、薄く薄力粉(分量外)を茶漉しでふりかけ、余分な粉を落とす。
7.6に5の生地をスプーンですくって9分目まで流し入れ、180度に予熱したオーブンで10~15分焼く。



☆柚子皮は無農薬のものを良く洗って使ってください。果汁を入れてもおいしいですよ。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2010-12-01 09:12 | マドレーヌ


キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

検索

ブログジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧