カテゴリ:パエリヤ( 9 )

有頭海老と鶏手羽元のパエリヤ

有頭海老が安く手に入ったので、久しぶりにパエリヤを作った。パエリヤは作るのがちょっと面倒。材料をしっかり揃えたら、鉄鍋をきれいに洗って、付きっきりで鍋を火にかけてやっと出来る。それでも丁寧に作った出来たてのパエリヤはもうそれは最高においしい!



d0142896_13514558.jpg
これで2人分 久しぶりに作ったらやっぱりおいしい



d0142896_13514596.jpg

海老と鶏の出汁がしっかりご飯に染みて最高!



d0142896_15502177.jpg

おこげもしっかり出来て満足 近いうちにまた作ろうっと



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ



[PR]
by ckichen | 2013-12-26 15:53 | パエリヤ

鶏手羽元のパエリヤ oishii

毎日料理していると献立に困ることがあるから、そういう時は夫に今日は何食べたい?って聞いてみる。でも大体は「う~ん、なんでもいいよ」とか「野菜」とかあまり参考にならない返事が返ってくる中、パエリヤが食べたいと言われた!これはおいしいのを作らなきゃ!



d0142896_8155593.jpg

丸山久美さんの『週末はパエリャ名人』という本を参考に鶏手羽元で作った



d0142896_8153028.jpg

新しいスペイン製のパエリヤ鍋 鉄鍋だからしっかりお手入れが必要 でも最高においしいパエリヤが出来る



d0142896_8161929.jpg

米対スープは1:2の割合で鍋に付きっきりで炊く 鶏手羽元で取ったスープが最高!



d0142896_8163282.jpg

おこげもしっかり出来た!これは毎週でも食べたいおいしさ




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2013-06-22 08:21 | パエリヤ

炊飯器でパエリヤ

夏になると食べたくなるパエリヤ。いつもはフライパンでじっくり火を通して仕上げるけれど、なかなか全体に火を上手に入れるのは大変・・・だから今回は炊飯器に材料を入れて炊いた。これならとても楽だし失敗が少ないからいいね!



d0142896_13112084.jpg

有頭エビはなかなか手に入らないけど これでも十分おいしい



d0142896_13121558.jpg

おこげもしっかり出来て 炊飯器いいね!




●材料
3人分

|バナメイエビ9匹(頭と殻としっぽを取り、身と分けて背ワタを取っておく)
|いか1杯(下ごしらえをして、食べやすい大きさに切っておく)
|トマト2個(粗みじん切り)
|玉ねぎ1個(粗みじん切り)
|にんにく2かけ(みじん切り)
|ピーマン3個(種とヘタを取りたて1.5cm幅に切る)
|サフラン少々
|スープの素1個
|オリーブオイル大さじ2
|塩少々
|挽きたての胡椒少々
|米2カップ+水2カップ弱

|レモン適量(くし切り)

●作り方
1.米は研いで水気を切っておく。
2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて中火で炒め、そこへ玉ねぎを加えて玉ねぎがしんなりするまで炒める。
3.2にトマトとスープの素とサフランを加えて玉ねぎが柔らかくなるまで木べらで混ぜながら炒め、塩・胡椒で濃いめに味を調える。
4.炊飯器に研いだ米と3・エビ・イカ・ピーマン・水を入れて炊く。
5.器に盛り付け、レモンを添える。



☆ピーマンを使っていますが、お好みでパプリカやしし唐に変えてください。ぐっとおいしくなるのでサフランはぜひ入れてください。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-08-03 13:31 | パエリヤ

えびといかと野菜のパエリヤ

久しぶりにパエリヤを作った。玉ねぎとトマトを丁寧に炒めて、えびやいかの下ごしらえを丁寧にして、あとは炊いていくだけ。
レモンをたっぷり絞って食べた。



d0142896_16434169.jpg

夏になると食べたくなるパエリヤ



d0142896_1643521.jpg

おこげがおいしい




●材料
5人分

|有頭えび600g(頭と殻としっぽを取り、身と分けて背ワタを取っておく)
|いか1杯(下ごしらえをして、食べやすい大きさに切っておく)
|トマト2個(粗みじん切り)
|玉ねぎ1個(粗みじん切り)
|にんにく2かけ(みじん切り)
|パプリカ大2個(たて1.5cm幅に切る)
|アスパラ一束(5cm幅くらいに切る)
|サフラン少々
|スープの素2個
|オリーブオイル大さじ5
|塩少々
|挽きたての胡椒少々
|米3カップ
|有頭えびから取っただし汁2カップ+水1.5~2カップ

●作り方
1.米は洗って水気を切っておく。
2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて中火で炒め、そこへ玉ねぎを加えて玉ねぎがしんなりするまで炒める。
3.2にトマトを加えてトマトが柔らかくなるまで木べらで混ぜながら炒める。
4.鍋に有頭えびの頭と殻としっぽと水3カップを入れて中火で20分くらい煮て、ざるをのせた大き目のボウルにあけてだしを取る。
5.3に4のだし汁と水、コンソメ、サフランを加えて沸騰させる。
6.5が沸騰したら塩・胡椒で味を調え、米を入れてその上にパプリカ・アスパラ・えび・イカをのせて軽く塩・胡椒をかけてふたをし、20分くらい弱火で炊く。途中で水が足りなくなったら少しずつ加えて米が柔らかくなるまで火を通す。



☆えびは出来るだけ有頭えびをお使い下さい。えびの出汁がパエリヤをおいしくしてくれます。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-08-13 16:58 | パエリヤ

えびとパプリカのパエリア

マドリッドは海の街ではないからあまり魚介類は期待出来ないだろうと思っていた。それでも大きなスーパーへ行けばパックに入って売られたえびやいかが買えるし、魚屋さんも見掛ける。魚介類が食べられる街は貴重だから、出来るだけたくさん食べておきたい。
日本が安くておいしい魚が豊富な国でよかった。



d0142896_20531874.jpg

スペインに来たらパエリアを作らなくちゃ




d0142896_20551070.jpg

サフランの黄色が鮮やかで えびのだしがしっかり効いておいしく出来た



●材料
5人分

|有頭えび600g(頭と殻としっぽを取り、身と分けて背ワタを取っておく)
|トマト2個(粗みじん切り)
|玉ねぎ(粗みじん切り)
|にんにく2かけ(みじん切り)
|パプリカ特大1個(たて1.5cm幅に切る)
|サフラン少々
|コンソメ小さじ2
|オリーブオイル大さじ3
|塩少々
|挽きたての胡椒少々
|米3カップ
|有頭えびから取っただし汁2カップ+水1.5~2カップ

●作り方
1.米は洗って水気を切っておく。
2.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて中火で炒め、そこへ玉ねぎを加えて玉ねぎがしんなりするまで炒める。
3.2にトマトを加えてトマトが柔らかくなるまで木べらで混ぜながら炒める。
4.鍋に有頭えびの頭と殻としっぽと水3カップを入れて中火で20分くらい煮て、ざるをのせた大き目のボウルにあけてだしを取る。
5.3に4のだし汁と水、コンソメ、サフランを加えて沸騰させる。
6.5が沸騰したら塩・胡椒で味を調え、米を入れてその上にパプリカとえびのむき身をのせてふたをし、20分くらい弱火で炊く。途中で水が足りなくなったら少しずつ加えて米が柔らかくなるまで火を通す。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2010-07-28 21:09 | パエリヤ

はまぐりと菜の花のパエリヤ

冷凍しておいた海老の頭や殻とはまぐりや鶏などから出るだしでごはんをおいしく炊いた。海老のだし汁は多めに作って、ごはんの炊き加減を見ながら調節して加えて行く。しっかりふたの出来るフライパンを選んで炊くとふっくらと炊きあがる。



d0142896_740844.jpg

おこげがしっかり出来て最高のご馳走



●材料
3~4人分

|有頭海老の頭と殻2つかみ
|鶏もも肉200g(一口大に切って塩・胡椒をまぶしておく)
|はまぐり2つかみ(砂抜きをしておく)
|菜の花1つかみ
|トマト1個(あらみじん切り)
|玉ねぎ(あらみじん切り)
|パプリカ2個(種とヘタを取りたて1.5cm幅位に切る)
|にんにく1かけ(みじん切り)
|米2合
|水2カップ
|白ワイン1カップ
|スープの素1個
|オリーブオイル大さじ2
|塩少々
|挽きたての胡椒少々
|サフラン少々

|レモン汁適量

●作り方
1.鍋に海老の頭と殻と水を入れて、強火で沸騰させてそのあと弱火にして10分くらい煮込み、サフランと白ワインとスープの素を入れてさらに10分煮込む。
2.ボウルにキッチンペーパーなどを敷いたざるをのせ、そのうえにあけてゆで汁をこす。
3.フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、鶏もも肉を入れ焼き色を付ける。
4.3から鶏を取り出し、そこへにんにくとオリーブオイルを入れて中火で炒めて香りを出し、そこへ玉ねぎとトマトを入れてしんなりするまで炒め、塩・胡椒で味を調える。
5.4のフライパンに米を加えて炒め、その上に2を加えて木べらで大きく混ぜ、塩・胡椒で味を調える。
6.5にパプリカと鶏を配置してふたをして弱火で20分くらい煮込む。
7.6の様子を見てごはんが炊けているようだったら菜の花を加えてさらに2~3分菜の花に火が通るまで火を通し、器に盛りつけレモンを好みで搾る。



d0142896_805650.jpg

この一皿においしさが詰まっている




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2010-02-08 08:05 | パエリヤ

炊飯器で作るパエリア

魚屋で頭付きの海老が売られていた。日本では有頭海老を見掛けることが少ないから、いつも諦めていた料理がある。これは買わなきゃ、そしてパエリアを作らなきゃ!
炊飯器で作ると手間がかからずに全体がふっくらと炊けるし、お焦げもしっかり出来るのでとてもいい。



d0142896_8165761.jpg

海老のだしでおいしく出来る




●材料
3~4人分

|有頭海老ひとつかみ(頭と殻と背ワタを取り下ごしらえしておく)
|秋鮭の切り身1切れ(一口大に切り塩をふっておく)
|トマト1個(あらみじん切り)
|玉ねぎ(あらみじん切り)
|ピーマン2個(種とヘタを取りたて1cm幅位に切る)
|にんにく1かけ(みじん切り)
|米2合(洗って炊飯器にセットしておく)
|水3カップ
|スープの素1個
|オリーブオイル大さじ2
|塩少々
|挽きたての胡椒少々
|サフラン少々(なくても可)

●作り方
1.フライパンにオリーブオイルを入れて中火で熱し、鮭を焼き焼き色を付ける。
2.1から鮭を取り出し、そこへにんにくとオリーブオイルを入れて中火で炒めて香りを出し、そこへ玉ねぎとトマトとあればサフランを入れてしんなりするまで炒め、塩・胡椒で味を調える。
3.鍋に海老の頭と殻と水を入れて、強火で沸騰させてそのあと弱火にして20分くらい煮込む。
4.ボウルにキッチンペーパーなどを敷いたざるをのせ、そのうえに2をあけてゆで汁をこす。
5.4を普段米を炊く量と同じ分量を炊飯器の米に注ぎ、その上に1・砕いたスープの素・海老・ピーマン・鮭を入れ、炊く。



d0142896_8175421.jpg

パプリカやほたてやイカを使ってもおいしい




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2009-11-26 08:22 | パエリヤ

ゴーヤとしし唐のパエリヤ

おいしいパエリヤを食べたいと魚市場やスーパーへ行き、頭の付いたエビを探して歩いたが見つからなかった。頭が付いたエビってないのかしら、頭がないとおいしいだしが取れないわ。
頭付きのエビはあきらめて、冷凍のエビを買った。殻でだしを取って、夏野菜をたっぷり入れたパエリヤにした。これはこれでおいしく出来たのでよかった。



d0142896_8105791.jpg

エビにこだわらなくてもおいしく出来る



d0142896_8111214.jpg

いつもの野菜にゴーヤとしし唐をたっぷり入れた



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2009-07-31 08:17 | パエリヤ

パエーリャ

3日連続でパエリヤを作った。パエリヤは初めて作ったが、簡単でおいしくてすっかりはまった。朝は目玉焼きをかけて、昼はレモンをたっぷり絞って、夜は出来たてをそのまま、と3食パエリヤを食べていた。



d0142896_4554085.jpg

エビは生のまま頭と殻をゆで そのだし汁で炊き込むのがポイント



d0142896_4595166.jpg

身は背ワタを取って フライパンの水分が少なくなってきたら入れる



d0142896_512660.jpg

いろいろな食材で作ってみたい



ランキングに参加しています
よろしければクリックをお願いします
→人気ブログランキングへ
d0142896_21582699.gif
[PR]
by ckichen | 2009-02-09 05:04 | パエリヤ


キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

検索

ブログジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧