<   2013年 11月 ( 6 )   > この月の画像一覧

すだちとフルール・ド・セルのヴィネグレットソース

塩が決め手の料理レシピ
塩が決め手の料理レシピ




今回はレシピブログさんにいただいたフルール・ド・セルを使ってバゲットを焼き、ミートボールを煮込み、サラダのヴィネグレットソースを作ってワンプレートにした。
ヴィネグレットソースはとてもシンプルだから、素材の味がとても重要。このフルール・ド・セルはおだやかでまるみのある塩気がシンプルなサラダにとても合う。



d0142896_1993126.jpg

キャロット・ラペは好きでよく作る それにレタスを合わせただけのシンプルなサラダ じっくり煮込んだミートボールも最高!



d0142896_1964711.jpg

がんばってパンをこねて 自分で作るごはんはおいしいね




●材料
|すだちの絞り汁大さじ2~3
|オリーブオイル大さじ6~8
|フルール・ド・セル少々
|挽きたての胡椒少々

●作り方
1.陶器のボウルや深めの器にすだちの絞り汁とフルール・ド・セルを入れ、泡立て器かフォークでよく混ぜて塩を溶かしそこへ胡椒を加えて混ぜる。
2.1にオリーブオイルを細く垂らしながらさらに混ぜる。
3.サラダにかける。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2013-11-27 19:11 | サラダ

ショコラとフルール・ド・セルのフィナンシェ

塩が決め手の料理レシピ
塩が決め手の料理レシピ




今回、レシピブログさんのレシピモニターとして参加させていただくことになりました。レシピブログさん、ありがとうございます!大切に味わわせていただきます!

こちらのフルール・ド・セルを味見してみて感じたのが、穏やかでやわらかい塩気。これはおいしいなぁ!塩が決め手の料理レシピ、私がまず作りたいと思ったのは、ショコラとフルール・ド・セルの組み合わせ。
焼き上がり後もしっかり塩の粒が残って、歯ごたえがカリッとして良いアクセントになっていいね。



d0142896_18591773.jpg

おいし過ぎて何個も食べた!



d0142896_18592787.jpg

ショコラのおいしい季節だなぁ



d0142896_18593753.jpg

入っていないのとでは大違い ほんの少しの塩が大切な役目を果たしてくれる




●材料
小さな丸型36個分

|薄力粉40g(ふるいにかける)
|アーモンドプードル60g(ふるいにかける)
|砂糖100g
|フルール・ド・セルひとつまみ
|卵白4個分
|無塩バター120g
|チョコレート60g(細かく刻んで小さなボウルに入れて、湯煎してしっかり溶かしておく)

|フルール・ド・セル少々

●作り方
1.小鍋にバターを入れて中火にかけて軽く揺すりながら沸騰させ、全体が焦げてきたら火から下ろす。
2.ボウルに薄力粉・砂糖・フルール・ド・セルひとつまみ・アーモンドプードル・卵白を入れて泡たて器で混ぜる。
3.2に1の焦がしバターの上澄液と溶かしたチョコレートを入れてさらに混ぜる。
4.3にラップをかけて1時間休ませる。
5.バター(分量外)を薄く塗った型に3を7分目まで流し入れ、フルール・ド・セル少々を表面にかけ、180度に予熱したオーブンに入れて15~18分くらい焼く。



☆5の工程でフルール・ド・セルをかける時は、ほんの数粒をぱらぱらとかけてください。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2013-11-22 19:05 | フィナンシェ

プルーン酵母のバゲット oishii

レーズン酵母を久しぶりに起こしてパンを焼いた。全粒粉を入れたカンパーニュは素朴で噛み応えがあり、とてもおいしい。でもちょっと発酵力の足りなさを感じて、食糧棚にあったプルーンで酵母を起こしてみることにした。
プルーンで酵母を起こすのは初めてだし、気温はあまり上がらない今の時期にうまくいくかわからないので、期待せずにキッチンの隅に置いた。
最初の1日は全く変化なし。それでも3日目にはプツプツと表面に泡を発見した。これは先日のレーズンより早いな。それから生種を作ってもとても元気で、楽しみにバゲットを焼いたら、今までの人生で一番うまくバゲットが焼けた!最近買い替えた、300度まで上がるオーブンのおかげかも知れないけれど。私はハード系のパンを焼くのが苦手で、持っていたオーブンも250度までしか設定出来ないものだったから、上手に焼けなかった。新しいオーブンはとても重宝している。プルーン酵母でまた生地を仕込んで、もっともっとおいしいバゲットが焼きたい!



d0142896_18531763.jpg

もっとクープがバリッと開いた パリのブーランジェリーみたいなバゲットが焼きたい!



d0142896_18533286.jpg

焼き立ての香りが最高!




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2013-11-20 18:57 | 天然酵母

ベルリーナーの生地でドーナツ

先日久しぶりにドーナツを食べて、家で揚げたてのドーナツを思いきり食べたい!と思って作った。レシピはこちらのベルリーナーの生地に粉砂糖とはちみつのグレーズをかけた。揚げながら、揚げたてをぱくぱく食べていたら、ちょっと気持ち悪くなってきて、それでもおいしくて食べ続けていたらすごく気持ち悪くなってしまった!



d0142896_18364948.jpg

おいしくても食べすぎには注意!



d0142896_18365635.jpg

ドーナツ作りは子供のころから楽しかったな



d0142896_18371627.jpg

イーストを使っているからふわふわの生地




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2013-11-15 18:46 | ヴィエノワズリー

りんごのタルトレット

先日友達が遊びに来てくれたので、前日にりんごのタルトレットを焼いたおいた。タルト生地は最近いつも冷凍庫に型に敷いていれてあるから、それを使ってすぐに出来た。今年はりんごのタルトをたくさん焼いたな。



d0142896_921023.jpg

タルトの前のランチですでにおなか一杯な私たちだったけれど 残さず食べてくれた!



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2013-11-10 09:07 | タルト

カリーヴルスト oishii

以前カリーヴルスト風を作ってから早2年半・・・。久しぶりに本格的なカリーヴルストが食べたくなって、ソースの研究をすることにした。おいしいソースとおいしいソーセージとおいしいパンやポテトがあってこそ、最高のカリーヴルストが味わえる!今度こそ、おいしいソースを作るぞ!パンも焼こう!



d0142896_18212936.jpg

ドイツ語のレシピをたくさん読んで作って これなら納得出来る!というソースが出来た



d0142896_18213917.jpg

またドイツでおいしいカリーヴルストが食べたいな!



d0142896_18214641.jpg

2種類のパンも焼いた 明日の朝パンを温め直して 夫にも作ってあげよう



d0142896_18215584.jpg

これはきっと好きな味だと思うな




●材料
3人分

<ソース>
|トマトケチャップ2分の1カップ
|オリーブオイル大さじ1
|バルサミコ酢大さじ2分の1
|水大さじ3
|砂糖大さじ2
|カレーパウダー大さじ1
|パプリカパウダー小さじ1
|スープの素小さじ2分の1
|塩小さじ2分の1
|胡椒少々

|ソーセージ適量

|カレーパウダー適量
|パプリカパウダー適量

●作り方
1.<ソース>の材料を全て小鍋に入れ、木べらで混ぜながら弱火にかけて沸騰させる。
2.ソーセージは一口大に切ってフライパンで焼いて火を通し、焼き色を付ける。
3.ソーセージを皿に盛り、ソースとカレーパウダー、パプリカパウダーをふりかける。



☆ソースはぜひたっぷりとかけてお召し上がりください!
ドイツのカリーブルスト屋さんにはソーセージをカットするマシーンがあって、焼いてからカットされますが、今回は一口大に切ってから焼いています。また、ソーセージをカットせずにソースをかけて供され、自分でフォークとナイフで切り分けて食べることもあります。今回はパンを添えましたが、パンではなくフライドポテトが添えられることもあります。パンやポテトにソースをたっぷり塗って食べると最高です!ソースは店や家庭によっていろんなレシピがあります。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2013-11-07 19:00 |


キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。