<   2014年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

いちごのパンペルデュ

いちごの季節が終わってしまう前にいちごをたくさん食べたい!パンペルデュにいちごとメープルシロップを合わせると最高においしいな。パンの外側が少し焦げてカリッとして、中心はふわっとしているのが理想的。上手に焼けるとうれしいね!



d0142896_20425349.jpg

これは最高の朝食 元気が湧いてくるね



d0142896_2043947.jpg

バターの良い香り シロップはたっぷりと




●材料
2人分

|バゲット2分の1本(4~5cm幅に切る)

<卵液>
|卵1個
|牛乳200ml
|砂糖大さじ2
|バニラエッセンス少々

|バター20g

|粉糖
|いちご適量(へたを取ってたて半分に切る)
|メープルシロップ適量

●作り方
1.ボウルに砂糖と卵を入れてフォークで混ぜ、牛乳とバニラエッセンスを加えてさらに混ぜる。
2.1にバゲットをまんべんなく浸す。
3.フライパンにバターを入れて中火にかけ、バターが溶けて沸騰したら2を入れて両面に焼き色が付くまで焼く。
4.いちごと一緒に皿に盛り付け、粉糖とメープルシロップをかける。



☆2の工程でパンを卵液に浸す時は、両手で少しパンをつぶすようにして染みこませると、中心までしっかり吸い上げます。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2014-03-24 20:56 | ヴィエノワズリー

エンパナディージャ oishii

スーパーでたまたま見つけた手のひらピザの生地というのを買って、スペイン料理を作った。エンパナディージャを作るのは久しぶりでわくわくした!餃子のような料理を初めて見たときは、何が入っているのか、どうやって作るのか不思議だったな。このピザ生地があれば日本でも簡単に作れていいね!



d0142896_19354792.jpg

焼き立ては最高!これはビールが合うね



d0142896_19362100.jpg

これからオーブンに入れるところ 油で揚げたり揚げ焼きにしてもおいしい




●材料
2~3人分

手のひらピザの生地10枚

<具>
|トマトソースお玉1個分
|トマト小1個(粗みじん切り)
|ゆで卵2個(粗みじん切り)
|ツナ缶小1缶
|イタリアンパセリ2枝(みじん切り)
|塩少々
|挽きたての胡椒少々

<ドリール>
|溶き卵2分の1個分


●作り方
1.<具>の材料をボウルにすべて入れてスプーンで混ぜる。
2.手のひらピザの生地の縁半分に水(分量外)を塗り、1の具を餃子を作るようにしてのせ、ピザ生地を折りたたんでクッキングシートを敷いたオーブン皿にのせる。フォークで縁を押さえ、模様を付ける。
3.溶き卵を記事の表面に塗り、200度に予熱したオーブンで20分くらい焼き色が付くまで焼く。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2014-03-18 19:51 | パン

バナナとくるみのパウンドケーキ

パウンドケーキを焼くのは久しぶりだった。よく熟れたバナナと食糧棚のくるみを使って丁寧に作った。
粉をふるうのも、材料を混ぜるのも、すべてが楽しいパウンドケーキ作り。



d0142896_2161149.jpg

たまに食べたくなるバナナケーキ



d0142896_2194374.jpg

くるみが入って香ばしい




●材料
18cmのパウンド型1個分

|バター100g
|三温糖80g
|卵2個
|薄力粉150g
|よく熟れたバナナ2本(ボウルに入れてフォークでつぶしておく)
|ベーキングパウダー小さじ1
|ローストくるみ25g

|飾り用のバナナ1本(7㎜幅に切っておく)

●作り方
1.ボウルに室温に戻したバターと三温糖を入れ、泡立て器で白っぽくもったりするまですり合わせる。
2.卵を1個割り入れ白っぽくなるまで混ぜ合わせ、次にもう1個の卵も割り入れて混ぜ、バナナを加えてさらに混ぜ合わせる。
3.薄力粉とベーキングパウダーをふるいにかけながら入れ、ゴムベラで生地を切るようにしながらさっくりと混ぜ、くるみも加えて混ぜる。
4.クッキングシートを敷いたパウンドケーキ型に生地を流し入れ、輪切りにしたバナナを飾り、160~180度に予熱したオーブンで45分くらい焼く。



☆オーブンの温度と焼き時間は焼き色を見ながら調節してください。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2014-03-16 21:16 | パウンドケーキ

カンパーニュのパンペルデュ

朝食用に焼いたカンパーニュがちょっと上手く焼けなかったので、パンペルデュに使うことにした。固くなったバゲットやパンドミも、こうするとどんなパンでもおいしく食べられるからいいね。リッチなブリオッシュで作ったら最高においしい!



d0142896_10234376.jpg

久しぶりに作った メープルシロップをたっぷりかけた!



d0142896_1024488.jpg

バターの香りがとても良い




●材料
2人分

|250gの粉で作ったカンパーニュ2分の1個(4cm角に切る)

<卵液>
|卵1個
|牛乳200ml
|砂糖大さじ2
|バニラエッセンス少々

|バター20g

●作り方
1.ボウルに砂糖と卵を入れてフォークで混ぜ、牛乳とバニラエッセンスを加えてさらに混ぜる。
2.1にカンパーニュをまんべんなく浸す。
3.フライパンにバターを入れて中火にかけ、バターが溶けて沸騰したら2を入れて両面に焼き色が付くまで焼く。



☆仕上げに粉糖とメープルシロップとバナナを使いました。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2014-03-13 10:27 | ヴィエノワズリー

クランベリーのサブレ

おいしいサブレが食べたくて久しぶりに焼いた。サブレを作るのは楽しいな。寒い時期は生地が扱いやすくてサクッと焼きあがるのが良い。たくさん焼いてお土産にした。



d0142896_202114.jpg

パニエに入れて持って行った



d0142896_2021225.jpg

クランベリーの酸味が甘いサブレ生地によく合って大好きな組み合わせ



d0142896_2022081.jpg

お土産にぴったり



d0142896_2024778.jpg

同じ日に焼いたクロワッサン



d0142896_2025910.jpg

クロワッサン もう一度暖かくなる前に作りたい




●材料
4人分

<生地>
|薄力粉150g
|バター60g
|砂糖50g
|バニラシュガー10g
|アーモンドプードル30g
|塩ひとつまみ

|溶き卵30g

|クランベリー80g

|グラニュー糖適量

●作り方
1.ボウルに<生地>のクランベリーと溶き卵とグラニュー糖以外の材料を全て入れて指先でバターをつぶしながら粉類と合わせてポロポロの砂状にする。
2.溶き卵を加えてひとまとめになるようにゴムベラでさっくりとこね、クランベリーを加えて軽く混ぜ、ひとまとめにし、扱いやすいように半分に切っておく。
3.ラップを50㎝位に切って台に置き、その上にグラニュー糖をふりかける。
4.直径3.5cmの棒状になるように生地をラップで巻いて成形し、全体にグラニュー糖をまぶす。1本出来たらもう1本分作る。ラップで生地を包んだまま冷凍庫に入れて1時間休ませる。
5.ラップをはがし、7mm幅に包丁で切って、断面を上にしてクッキングシートを敷いたオーブン皿に並べる。
6.180度に予熱したオーブンに5を入れ、10~15分くらい焼き色が付くまで焼く。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2014-03-10 20:20 | サブレ

クロワッサン・オ・ザマンド oishii

クロワッサンをたくさん焼いたので、アーモンドクリームと一緒に焼く大好きなクロワッサン・オ・ザマンドを作った。これは焼き立てが最高においしい!自分で焼いたクロワッサンで作るクロワッサン・オ・ザマンドは感動的なおいしさ!



d0142896_19281123.jpg

バターとアーモンドクリームの香りがとても良い



d0142896_19282539.jpg

少し小さめに焼いたクロワッサン 



d0142896_19283494.jpg

クロワッサンとチョコを削って焼いたクロワッサンとカプチーノ




●材料
クロワッサン4~5個分

|クロワッサン4~5個(横に切り込みを入れておく)

|粉糖適量(仕上げ用)

<アーモンド生地>
|バター50g(室温に戻すかレンジにかけて柔らかくしておく)
|砂糖50g
|バニラエッセンス少々
|溶き卵50g
|アーモンドプードル50g

●作り方
1.<アーモンド生地>を作る。ボウルにバターと砂糖を入れて泡立て器で混ぜ、白っぽくクリーム状になったら卵とバニラエッセンスを加えて混ぜる。
2.アーモンドプードルを加えてさらに混ぜ、絞り金を付けたしぼり出し袋に入れ、クロワッサンの切り込みの中と上面に搾る。
3.クッキングシートを敷いたオーブン皿にのせ、180~190度で12分くらい焼く。
4.網などにのせ、粗熱が取れたら粉糖を茶こしでかける。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2014-03-05 19:38 | ヴィエノワズリー

国産レモンのタルト

フレッシュで無農薬の国産レモンで作るTarte au citronは最高においしい!レモンの皮をすりおろして果汁と一緒にクリームを作るから、色がとても鮮やかで香りが良い。これは手作りが最高においしいタルト。一口にレモンがぎゅっと詰まって、甘酸っぱさがさわやかで何切れも食べてしまう。



d0142896_12572151.jpg

丁寧に作ったタルト生地がざくっとしておいしい



d0142896_12582215.jpg

あっという間になくなってしまうタルト



d0142896_12575380.jpg

春になると食べたくなる




●材料
直径18㎝位のセルクル1個

<パート・シュクレ>
|薄力粉115g(ふるいにかけておく)
|バター60g
|砂糖40g
|溶き卵4分の1個
|塩ひとつまみ

レモンクリーム
|レモン果汁中くらいの大きさ2個分
|レモンの皮1個分(国産・無農薬のものをよく洗い摩り下ろしておく)
|片栗粉10g
|砂糖60g
|バター30g
|卵黄2個分

●作り方
1.<パート・シュクレ>を作る。ボウルにバターと砂糖を入れて泡立て器ですり混ぜ、そこへ溶き卵を加えてさらに混ぜる。
2.1に薄力粉と塩と入れてゴムべらで混ぜ、ひとまとめにしてラップに包んで冷蔵庫に入れて2時間くらい休ませる。
3.2を2mmの厚さに伸ばし、バターを塗ったタルト型に生地を敷き詰めて冷凍庫で30分ほど凍らせた後に、180度に予熱したオーブンで15~20分くらい焼く。
4.タルト型を焼いている間にレモンクリームを作る。ボウルにバターと砂糖を入れて泡立て器ですり合わせる。白っぽくもったりとしてきたらそこへ卵黄を3回に分けて入れさらによく混ぜ合わせ、クリーム状にする。
5.鍋にレモン汁と摩り下ろしたレモンの皮と片栗粉を入れて、中火にかけながら片栗粉が固まらないように手早く泡立て器で混ぜ合わせながら温める。沸騰する前に片栗粉が溶けたらすぐに火を止める。
6.5の鍋に4を入れて泡立て器で混ぜながら、弱火でクリーム状になるまで泡立て器で混ぜる。
7.焼きあがったタルト生地を型から外し、6のクリームを流し入れて180度で15分焼く。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2014-03-03 13:08 | タルト


キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

ブログジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧