クランベリーのサブレ

おいしいサブレが食べたくて久しぶりに焼いた。サブレを作るのは楽しいな。寒い時期は生地が扱いやすくてサクッと焼きあがるのが良い。たくさん焼いてお土産にした。



d0142896_202114.jpg

パニエに入れて持って行った



d0142896_2021225.jpg

クランベリーの酸味が甘いサブレ生地によく合って大好きな組み合わせ



d0142896_2022081.jpg

お土産にぴったり



d0142896_2024778.jpg

同じ日に焼いたクロワッサン



d0142896_2025910.jpg

クロワッサン もう一度暖かくなる前に作りたい




●材料
4人分

<生地>
|薄力粉150g
|バター60g
|砂糖50g
|バニラシュガー10g
|アーモンドプードル30g
|塩ひとつまみ

|溶き卵30g

|クランベリー80g

|グラニュー糖適量

●作り方
1.ボウルに<生地>のクランベリーと溶き卵とグラニュー糖以外の材料を全て入れて指先でバターをつぶしながら粉類と合わせてポロポロの砂状にする。
2.溶き卵を加えてひとまとめになるようにゴムベラでさっくりとこね、クランベリーを加えて軽く混ぜ、ひとまとめにし、扱いやすいように半分に切っておく。
3.ラップを50㎝位に切って台に置き、その上にグラニュー糖をふりかける。
4.直径3.5cmの棒状になるように生地をラップで巻いて成形し、全体にグラニュー糖をまぶす。1本出来たらもう1本分作る。ラップで生地を包んだまま冷凍庫に入れて1時間休ませる。
5.ラップをはがし、7mm幅に包丁で切って、断面を上にしてクッキングシートを敷いたオーブン皿に並べる。
6.180度に予熱したオーブンに5を入れ、10~15分くらい焼き色が付くまで焼く。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-03-10 20:20 | サブレ

クロワッサン・オ・ザマンド oishii

クロワッサンをたくさん焼いたので、アーモンドクリームと一緒に焼く大好きなクロワッサン・オ・ザマンドを作った。これは焼き立てが最高においしい!自分で焼いたクロワッサンで作るクロワッサン・オ・ザマンドは感動的なおいしさ!



d0142896_19281123.jpg

バターとアーモンドクリームの香りがとても良い



d0142896_19282539.jpg

少し小さめに焼いたクロワッサン 



d0142896_19283494.jpg

クロワッサンとチョコを削って焼いたクロワッサンとカプチーノ




●材料
クロワッサン4~5個分

|クロワッサン4~5個(横に切り込みを入れておく)

|粉糖適量(仕上げ用)

<アーモンド生地>
|バター50g(室温に戻すかレンジにかけて柔らかくしておく)
|砂糖50g
|バニラエッセンス少々
|溶き卵50g
|アーモンドプードル50g

●作り方
1.<アーモンド生地>を作る。ボウルにバターと砂糖を入れて泡立て器で混ぜ、白っぽくクリーム状になったら卵とバニラエッセンスを加えて混ぜる。
2.アーモンドプードルを加えてさらに混ぜ、絞り金を付けたしぼり出し袋に入れ、クロワッサンの切り込みの中と上面に搾る。
3.クッキングシートを敷いたオーブン皿にのせ、180~190度で12分くらい焼く。
4.網などにのせ、粗熱が取れたら粉糖を茶こしでかける。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-03-05 19:38 | ヴィエノワズリー

国産レモンのタルト

フレッシュで無農薬の国産レモンで作るTarte au citronは最高においしい!レモンの皮をすりおろして果汁と一緒にクリームを作るから、色がとても鮮やかで香りが良い。これは手作りが最高においしいタルト。一口にレモンがぎゅっと詰まって、甘酸っぱさがさわやかで何切れも食べてしまう。



d0142896_12572151.jpg

丁寧に作ったタルト生地がざくっとしておいしい



d0142896_12582215.jpg

あっという間になくなってしまうタルト



d0142896_12575380.jpg

春になると食べたくなる




●材料
直径18㎝位のセルクル1個

<パート・シュクレ>
|薄力粉115g(ふるいにかけておく)
|バター60g
|砂糖40g
|溶き卵4分の1個
|塩ひとつまみ

レモンクリーム
|レモン果汁中くらいの大きさ2個分
|レモンの皮1個分(国産・無農薬のものをよく洗い摩り下ろしておく)
|片栗粉10g
|砂糖60g
|バター30g
|卵黄2個分

●作り方
1.<パート・シュクレ>を作る。ボウルにバターと砂糖を入れて泡立て器ですり混ぜ、そこへ溶き卵を加えてさらに混ぜる。
2.1に薄力粉と塩と入れてゴムべらで混ぜ、ひとまとめにしてラップに包んで冷蔵庫に入れて2時間くらい休ませる。
3.2を2mmの厚さに伸ばし、バターを塗ったタルト型に生地を敷き詰めて冷凍庫で30分ほど凍らせた後に、180度に予熱したオーブンで15~20分くらい焼く。
4.タルト型を焼いている間にレモンクリームを作る。ボウルにバターと砂糖を入れて泡立て器ですり合わせる。白っぽくもったりとしてきたらそこへ卵黄を3回に分けて入れさらによく混ぜ合わせ、クリーム状にする。
5.鍋にレモン汁と摩り下ろしたレモンの皮と片栗粉を入れて、中火にかけながら片栗粉が固まらないように手早く泡立て器で混ぜ合わせながら温める。沸騰する前に片栗粉が溶けたらすぐに火を止める。
6.5の鍋に4を入れて泡立て器で混ぜながら、弱火でクリーム状になるまで泡立て器で混ぜる。
7.焼きあがったタルト生地を型から外し、6のクリームを流し入れて180度で15分焼く。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-03-03 13:08 | タルト

コルヴァプースティ

久しぶりにシナモンロールを焼いた。このパンは成形も焼き上がりもとても楽しくて大好きなパンだ。
オーブンから漂ってくるシナモンの香りがとてもリラックスした気分にさせる。焼き上がりはもうすぐです、そろそろコーヒーの準備をしましょう、とオーブンが言っているみたい。



d0142896_19253979.jpg

フィリングのグラニュー糖はたっぷりかけた方が絶対においしい



d0142896_1926082.jpg

今回はパールシュガーもたっぷりのせた



●材料
12個分

<生地>
|強力粉280g
|溶き卵30g
|牛乳120ml
|バター50g
|砂糖60g
|塩小さじ1
|カルダモンパウダー小さじ1
|ドライイースト小さじ1

<フィリング>
|溶かしバター30g
|グラニュー糖大さじ4~5
|シナモンパウダー適量

<つや出し用>
|溶き卵2分の1個

<飾り>
|パールシュガー適量

●作り方
1.生地の材料をホームベーカリーにセットし、1次発酵まで終わらせる。
2.打ち粉をした台の上に置き、20cm×40cmくらいの長方形になるように麺棒でのばす。
3.上面に溶かしバターを塗り、グラニュー糖とシナモンパウダーを混ぜたものを振りかける。
4.端から巻き、巻き終わりを下にして台形になるように切る。
5.台形の生地を起こすようにして、渦巻きが上を向くように生地の中心に両手の小指の先を合わせて力を入れ、中心から生地の端へぐっと引く。
6.クッキングシートにのせ、温かいところに置き2次発酵させる。
7.2倍に膨らんだら溶き卵を塗ってパールシュガーをのせ、180度に予熱したオーブンで15分くらい焼く。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-02-27 19:36 | ヴィエノワズリー

卵とチーズのクレープ

朝食用にクレープを焼いた。卵とチーズでボリュームたっぷり、これは元気が出るな!さらにハムをプラスして一緒に焼いても良い。チーズと卵がトロっとして、もちっとしたクレープ生地が最高!



d0142896_1259143.jpg

卵とチーズをのせたら蓋をせずに弱火でじっくり焼いてチーズが溶けるのを待つ



d0142896_12593954.jpg

卵を崩していただきま~す!




●材料
8人分

|薄力粉100g
|卵2個
|砂糖25g
|塩ひとつまみ
|牛乳250ml
|バター25g(レンジで溶かしておく)
|サラダ油適量

|卵8個
|ピザ用チーズ8つかみ

●作り方
1.ボウルに薄力粉をふるいにかけて入れ、中央に砂糖と塩と卵を入れて泡立て器で混ぜる。
2.1に牛乳を3回に分けて加え、その度に泡立て器で良く混ぜる。
3.2に溶かしバターを加えてよく混ぜ、ラップをして冷蔵庫で1時間休ませる。
4.フライパンを弱火にかけ、薄くサラダ油を引き、余分な油はキッチンペーパーでふき取る。
5.3をお玉1杯分ずつすくって流し入れ、フライパンを大きくまわして全体に生地が広がり均一の厚さになるようにのばす。
6.5の生地の淵が茶色く色付いてきたら箸などでめくって両手を使ってひっくり返す。
7.6までの工程を生地がなくなるまでやり、焼けたクレープは皿に広げてのせる。
8.フライパンを弱火にかけ、焼き上がったクレープをのせ、クレープの中央に卵を1個割り入れ、その周りにピザ用チーズを散らし、卵の上に塩と挽きたての胡椒をかけ、縁を四角になるようにフライ返しで折る。
9.卵が半熟状になり、チーズが溶けるまで焼いたら火を止め、皿にのせる。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-02-24 13:09 | クレープ

バナナとヌテラと生クリームのクレープ

昨晩クレープ生地を焼いて冷蔵庫にしまっておいて、今朝はそれで2種類のクレープを作った。デザートのクレープがこちら。冷えたクレープを皿に敷いて、その上に1㎝幅に切ったバナナをのせて、生クリームとヌテラのソースと粉糖をかけた。甘いクレープが食べたくてヌテラに熱湯少々を加えて混ぜたソースをたっぷりかけた。



d0142896_209154.jpg

これは最高!甘いクレープで朝からうれしい気分



d0142896_2091155.jpg

今度はいちごでも作ろう





ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-02-22 20:23 | クレープ

ローストチキンのクスクスサラダ

たくさん作って余ったローストチキンを使ってクスクスのサラダを作った。使った野菜はいんげんだけ、ちょっと寂しいな。今度はたくさんの野菜とフレッシュなハーブをたっぷり混ぜておいしいタブレを作ろう!



d0142896_18591180.jpg

しっかりおなかいっぱいになるサラダ



d0142896_18592527.jpg

これはざっくり和えて出来たてがおいしいな




●材料
3人分

A.
|クスクス1カップ
|熱湯1カップ
|オリーブオイル大さじ2
|プロヴァンスハーブ少々
|塩少々
|挽きたての胡椒少々

B.
|ローストチキンふたつかみ(骨があれば取り除いておく)
|いんげんひとつかみ
|レモン汁2分の1~1個分

●作り方
1.ローストチキンは食べやすい大きさに切り、いんげんは塩を加えた熱湯で下ゆでし、へたを切り落として1㎝幅に切る。
2.ボウルにAを全て入れ、スプーンで軽く混ぜ、Bを加えてざっくりと和える。
3.冷蔵庫で30分くらい冷やしてから器に盛る。



☆トマト・イタリアンパセリ・ミント・きゅうり・レーズンなどお好みの野菜を加えてお作りください。




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-02-20 19:10 | サラダ

野菜のスコーン

離乳食用に野菜のピュレをたくさん作って冷凍保存している。使う野菜はその時々によっていろんな種類を出来るだけたくさん使うようにしている。今回はほうれん草・にんじん・じゃがいも・玉ねぎを使ってピュレを作った。野菜は固いものから順にゆでて、ブレンダーで一気に混ぜたものを製氷機に入れて冷凍する。これは解凍して牛乳を加えてスープにしたり、ごはんやチーズや他の野菜などを一緒に混ぜてグラタンにしたりといろんな料理に使えて重宝している。
今回はこの野菜のピュレを使って自分のおやつ用にスコーンを焼いた。



d0142896_15134883.jpg

ほうれん草が意外と主張してるな



d0142896_1514644.jpg

娘が昼寝中に出来た 起きてきたら少し食べるかな?



d0142896_15142235.jpg

野菜の甘みが素朴なスコーン




●材料
直径6㎝位の型15個分

|薄力粉190g
|全粒粉30g
|ベーキングパウダー小さじ2
|三温糖40g
|塩 ひとつまみ
|無塩バター 40g
|野菜のピュレ90g
|牛乳50ml

●作り方
1.ボウルに薄力粉・砂糖・ベーキングパウダー・塩を入れ、バターを1cmの角切りにし、薄力粉の上に置く。
2. バターをゴムべらで切るようにして粉類とすり合わせてポロポロの状態にする。
3. バターが細かくなったら、手でさらにさらさらになるまですり合わせる。バターが溶けてべたべたにならないように手早くさっくりと混ぜ合わせる。
4. 野菜のピュレと牛乳を加えてゴムベラでさっくりと混ぜ合わせ、ひとまとめにして薄力粉(分量外)をまぶしたラップで挟み、2.5㎝幅の厚さにのばし、スケッパーなどで四角にカットする。
5. クッキングシートに型抜きした4を並べ、180度に予熱したオーブンで20分くらい焼き色が付くまで焼く。



☆牛乳の量は生地の固さを見て調節しながら加えてください。バターと砂糖を少な目にしています。







ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-02-18 15:15 | スコーン

黒い森のさくらんぼケーキ

今年のバレンタインは前から作ってみたかったフォレノワールを作ることにした。オーストリアやドイツで食べてとてもおいしく、いつか自分でも作ってみようと思っていたケーキ。ちょっと難しそうだけど、これは上手に出来たら最高だな!



d0142896_11123837.jpg

思っていたより簡単に出来た!チョコを削るのが溶けちゃってちょっと大変だったけど



d0142896_11124555.jpg

キルシュで風味付けしたシロップをジェノワーズ生地にたっぷり塗った



d0142896_11125624.jpg

しっかり冷やして夜に食べよう!あー楽しみ!




●材料
15㎝のケーキ型1台分

<ジェノワーズ生地>
|卵2個
|三温糖50g
|薄力粉50g
|ココア大さじ1
|バター30g(レンジにかけて溶かしておく)

<シロップ>
|水大さじ3+三温糖大さじ3+キルシュ大さじ1(水と三温糖を耐熱容器に入れてレンジで温め、キルシュを加えて混ぜておく)

|生クリーム200ml+砂糖20g(8分立てに泡立てておく)

|種抜きダークチェリーの缶詰1缶

|ブラックチョコレート80g(ピーラーで削っておく)

●作り方
1.ジェノワーズ生地を作る。ボウルに卵と三温糖を入れて泡立て器で白っぽくもったりとするまで混ぜる。
2.薄力粉とココアを加え、ゴムベラでさっくりと混ぜ、溶かしバターを加えてさらに混ぜ、クッキングシートを敷いたケーキ型に流し入れ、180度のオーブンで25~30分くらい焼く。
3.ジェノワーズ生地を冷まし、3枚にスライスする。
4、生地の両面にシロップを刷毛で塗り、間に生クリームとダークチェリーを挟み、残ったクリームを全体に塗る。
5.チョコレートをクリームを覆うように全体にかけ、ダークチェリーをのせる。







ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-02-14 11:44 | 焼き菓子

ハムとトマトのタルティーヌ

おいしいバゲットを買ってきて、早速タルティーヌを作った。何も付けずにそのままでもとてもおいしくてパリのバゲットみたい!小さくちぎって娘に持たせると、前歯を使って上手に食べておかわり!おいしいものは小さくてもわかるんだな。
今回のタルティーヌの材料はハムとトマトとピザ用チーズ。シンプルな組み合わせが最高においしい!



d0142896_208214.jpg

作り方は よこ半分に切ったバゲットに 半分に切ったハムと4㎜幅にスライスしたトマトとチーズをのせて 挽きたての胡椒とプロヴァンスハーブをほんの少しかけてトースターでチーズに焦げ目がつくまで焼くだけ!



d0142896_2072918.jpg

おいしいバゲットで作るシンプルなタルティーヌ








ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
# by ckichen | 2014-02-12 20:19 | タルティーヌ


キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

検索

ブログジャンル

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

画像一覧