ミートボール

北欧の家庭料理の定番といえばミートボール、というのを私は旅をするまで知らなかった。レシピには牛乳がよく使われている。私がミートボールを作るときは、シンプルに肉と玉ねぎと卵とパン粉ということが多く、卵とパン粉は入れないこともある。そこにハーブを加えて味の違いを楽しんだり、スープや煮込み料理の具として使ったりしている。北欧で作られるミートボールも家庭ごとにそれぞれレシピが少しずつ違うというから、ミートボールはやっぱり家庭の味なんだ。



d0142896_859338.jpg

今回は北欧風を意識して牛乳を入れた




d0142896_901419.jpg

優しい味 このまま何も付けずに食べてもおいしい



●材料
3人分

|合びき肉400g
|卵2分の1から1個くらい
|パン粉2分の1カップくらい
|牛乳100mlくらい
|玉ねぎ2分の1個(みじん切り)
|塩少々
|挽きたての胡椒少々

|バター20~30g

●作り方
1.玉ねぎは耐熱容器に入れてラップをし、レンジで2分くらい温める。
2.1とバター以外の材料をボウルに入れててでしっかり混ぜる。団子状に丸めやすい硬さになるように卵と牛乳とパン粉の量で調節する。
3.2を直径3cmの団子状に丸める。
4.フライパンにバターを入れて中火で熱し、バターが溶けたら3を入れて焼き、全体に焼き色を付ける。
5.4を耐熱皿にのせ、200度に予熱したオーブンに入れて15分くらいしっかり火が通るまで焼く。



☆卵と牛乳とパン粉の量は調節が必要です。牛乳を入れ過ぎるとまとまりにくくなってしまいます。今回の写真がそうなんです・・・。きれいなだんごじゃないでしょう?



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-01-08 09:15 |

キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。