鶏とパルメザンチーズと生ハムのソテー

このチキンのレシピは時間がない時やパーティーメニューにとても良い。下ごしらえさえしておけばキッチンに立っている時間は5分くらい、薄い肉を焼くだけだからすぐに出来る。生ハムの焼けた香りが食欲をそそる、ボリュームのある一皿。



d0142896_9142318.jpg

パルメザンを挟んで焼いた鶏むね肉が パサ付かずふっくらとしてとてもおいしい



d0142896_9151835.jpg

切り分けてお弁当やサンドイッチにも良さそう



●材料
4人分

|鶏むね肉2枚
|生ハム12枚くらい
|パルメザンチーズ80gくらい(すり下ろす)
|塩少々
|挽きたての胡椒少々
|にんにく1かけ(みじん切り)
|バター20g
|オリーブオイル大さじ2

●作り方
1.鶏むね肉はよこ半分に切る。
2.ラップを敷き1の断面を上にしてのせ、その上にパルメザンチーズを鶏肉上面全体を覆うようにかけ、その上に生ハムをふたをするようにチーズがはみ出ないように、生ハムの端を少し重ねながらかける。
3.2をラップで包み、上から肉たたきや瓶で軽くたたき、厚さを均等にする。
4.3をラップから外し、バターとオリーブオイルとにんにくのみじん切りを入れて中火で熱したフライパンに生ハムの面を下にして置き、焼き色が付くまで3分くらい焼く。その間に表面に塩・胡椒をふる。
5.4に焼き色が付き、表面の外側が白っぽくなり熱が入ったらフライ返しやフォークなどでひっくり返し、焼き色がしっかり付くまで2~3分焼く。



☆生ハムの量は、鶏むね肉と生ハムの大きさによって調節してください。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-01-10 09:35 |

キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。