アイリッシュ・ブレックファースト

ダブリンのナショナルギャラリーで食べた朝食をお手本に、今朝はアイリッシュ・ブレックファーストを作った。ダブリンではいくつかの店でブレックファーストを食べたけれど、大体メニューはこんな感じで、その他にマッシュルームやブラック・プディング、ベイクド・ビーンズが添えられている店も多い。イギリスの影響を受けて、イングリッシュ・ブレックファーストにとても似ている。



d0142896_9131057.jpg

ひとつのフライパンでどんどん焼いて行くだけ 忙しい朝に助かる一皿



d0142896_9143020.jpg

毎日だと飽きるけどね 食べ続けるならやっぱり和食の朝食が最高よね



●材料
2人分

<スクランブルエッグ>
|卵3個
|バター20g
|塩少々
|挽きたての胡椒少々

|ウインナー4本
|ベーコン4枚
|トマト2個(ヘタを取ってよこ半分に切る)
|ライ麦パン2枚(トースターで焼く)

●作り方
1.フライパンを中火にかけバターを落として溶かす。ボウルに卵と塩を入れて混ぜ、バターが溶けたフライパンに流し入れて軽く菜箸で混ぜて火を止め、皿に盛り付け胡椒をかける。
2.フライパンにウインナーとベーコンと、切り口を下にしたトマトを入れて中火で焼き、途中で焼き色が付いたらひっくり返して両面を焼く。
3.1の皿に2とパンを盛り付ける。



☆ブラック・プディングは豚の血で作ったソーセージで、黒い見た目で塩気が強いのが特徴です。日本でも手に入るかな?



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-01-29 09:38 | たまご


キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

プロフィールを見る

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。