エスカルゴバターのラスク

久しぶりに新宿伊勢丹の地下へ行くと、小さな売り場のパン屋さんにおいしそうなバゲットを見つけた。大きさはフランスのバゲットの半分くらい。それでも見るからにおいしそうで1本買った。すると、バゲットを1本買っただけなのに、バゲットを丁寧に紙で包んでテープでとめて手提げ袋に入れてくれた。フランスだったら掌の幅の紙でバゲットの中心をぐるっと巻いて渡されることが多い。それを思い出して、日本はなんて丁寧な国なんだろうと思った。
バゲットのクルトンをかじると粉の味がしっかりしてとてもおいしかった。でもちょっと硬くなってしまったのでラスクにしようと思った。



d0142896_10175567.jpg

バターとパセリとバゲットが焼ける良い香り



d0142896_10185586.jpg

白ワインがすすむ おつまみにぴったり



●材料
2人分

|バゲット2分の1本(6mm幅に切る)

<エスカルゴバター>
|無塩バター60g(レンジで15秒くらい温めてやわらかくするか室温に戻しておく)
|パセリの葉2枝分(みじん切り)
|にんにく1かけ(すりおろし)

|ゲランドの塩少々

●作り方
1.エスカルゴバターの材料を小鉢に入れてフォークで混ぜる。
2.バゲットに1を塗り、塩をかけて180度に予熱したオーブンで20分くらい焼き色が付くまで焼く。
3.2がきつね色に焼けたらオーブンの中に入れたまま10分くらい置き、そのあと網の上に載せて冷ます。



☆バターは今の季節なかなか柔らかくならないので、レンジでほんの少し温めると柔らかくなって扱いやすいです。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2011-01-30 10:19 | パン

キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。