パリブレスト

パリブレストが食べたくなって、久しぶりにシュー生地を作った。これはちょっと手間がかかって面倒なお菓子。シュー生地を作って焼いて、プラリネを作ってカスタードを作って、生クリームとプラリネを混ぜて・・・と工程が多くて時間もかかる。シュー生地は失敗したら初めから作り直さなければいけないし、プラリネが焦げてしまっては風味が台無しになってしまう。
それでも計量をしっかりと、ひとつひとつの工程を丁寧にこなしていったら、シュー生地は黄金色に焼けて、カスタードもとてもなめらかに出来た。焼き立てのシュー生地のサクサクとした食感が良く、クリームと合ってしっとりとしたところまたもおいしい。



d0142896_974924.jpg

自宅で作りたてのパリブレストが食べられるって幸せ!



d0142896_853037.jpg

しっかり火が通ってきれいな焼き色が付いた



d0142896_8531513.jpg

プラリネを挟んだところ クリームが余ったからフルーツにかけて食べよう



d0142896_8533151.jpg

手作りっていいね!



d0142896_8541655.jpg

これほとんど私が食べました てへ 食欲の秋だね




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2013-09-16 09:05 | 焼き菓子

キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。