<   2012年 07月 ( 17 )   > この月の画像一覧

お知らせ

今日更新のパンとお菓子のレシピポータル「キッチン」エキサイトブロガー特集に取り上げていただきました。
レシピもご提供させていただいています。「キッチン」は趣味としてのパン・お菓子づくりをより楽しむためのヒントが詰まったレシピサイトです。ぜひご覧ください☆



d0142896_15424492.jpg

完熟桃とヨーグルトのアイス



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-07-31 15:50 | アイスクリーム

エビとイカとトマトソースのスパゲティー

前日に天ぷら用に下ごしらえをして余っていたエビとイカを使った。簡単に出来て、休日のランチにぴったりなスパゲティー。



d0142896_8481266.jpg

エビとイカの出汁がトマトソースに染みておいしい




●材料
2人分

|バナメイエビ6尾(殻と尾と背ワタを取って食べやすい大きさに切っておく)
|イカ1杯(下ごしらえをして食べやすい大きさに切っておく)
|オリーブオイル大さじ2~3
|にんにく1かけ(みじん切り)
|玉ねぎ1個(粗みじん切り)
|カットトマト缶1缶
|スープの素2分の1個
|プロヴァンスハーブ少々
|塩少々
|挽きたての胡椒少々
|スパゲティー220g(+水+オリーブオイル)

●作り方
1.フライパンにオリーブオイルとにんにくを入れて弱火で熱し、香りが立ってきたら玉ねぎを加えて木べらで炒める。
2.玉ねぎがしんなりしてきたらカットトマト・プロヴァンスハーブを加えて5分ほど煮込み、塩・胡椒で味を調える。
3.下ごしらえをしたエビとイカを加えて、中火で火を通す。
4.スパゲティーを茹で、茹で汁お玉2分の1杯分を3に入れてトマトソースを延ばし、茹でたてのスパゲティーを加えて和え、足りなければ塩・胡椒を加える。



☆ハーブはいつものプロヴァンスハーブを使っていますが、フレッシュなイタリアンパセリもよく合います。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-07-30 08:40 | パスタ

とうもろこしのサラダ

とうもろこしがおいしい季節。八百屋さんで1本買ってきてどう料理しようかと思ったけれど、シンプルにヨーグルトソースのサラダにした。おろしにんにくが効いていておいしい。



d0142896_1118395.jpg

さっぱりとしたサラダ



d0142896_11181241.jpg

パンにのせてもおいしい




●材料
2人分

|とうもろこし1本(ゆでて包丁で実をそぎ落としておく)
|パセリのみじん切り小さじ1
|ヨーグルト大さじ3
|マヨネーズ大さじ1
|にんにく1かけ(すりおろす)
|レモン汁2分の1個分
|塩少々
|挽きたての胡椒少々

●作り方
1.ボウルに材料をすべて入れて和える。



☆ゆでたじゃがいもやにんじん、きゅうりなどを一緒に和えてもいいですね。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-07-28 11:27 | サラダ

夏野菜とカマンベールのココット

トマト・ズッキーニ・玉ねぎ・パプリカをにんにく入りのオリーブオイルで炒めて、塩・胡椒・プロヴァンスハーブで味を調えてからココット皿にのせた後、カマンベールと卵を落として180度のオーブンで20分焼いた。



d0142896_893959.jpg

夏野菜は味がしっかりしていておいしいなぁ!



d0142896_894783.jpg

チーズが溶けてソースになっているところもおいしい




☆チーズはお好みのものでお試しください。チーズなしでもおいしいですよ!



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-07-27 08:13 | ココット

鶏手羽元と野菜のオーブン焼き

久しぶりに鶏手羽元をオーブン焼きにした。真夏のオーブン焼きは暑くて大変だから、しっかり換気扇を回してキッチンを涼しくして取りかかった。



d0142896_12115842.jpg

オーブンでじっくり焼くから 鶏の風味が野菜に移っておいしい



d0142896_12121928.jpg

パリッと焼けた皮もおいしい




●材料
2人分

|鶏手羽元6~8本
|じゃがいも4個(皮をむいて4等分に切って硬めに下ゆでしておく)
|さやいんげんひとつかみ(ヘタと筋を取っておく)

|オリーブオイル大さじ3
|レモン汁2分の1個分
|プロヴァンスハーブ小さじ2
|塩少々
|挽きたての胡椒少々

●作り方
1.オーブン用のトレイの内側にオリーブオイル(分量外)を薄く塗っておく。
2.ボウルに手羽元を入れ、全体に塩・胡椒・プロヴァンスハーブをふりかけなじませ、その上からオリーブオイルとレモンの絞り汁をかけて手で全体を混ぜる。
3.1のトレイにじゃがいもとさやいんげんを入れ、その上に手羽元を皮面を上にしてのせ、好みでオリーブオイル(分量外)を全体にかける。
4.220度に予熱したオーブンに3を入れ、35~45分くらい、手羽元に焼き色が付いてしっかり火が通るまで焼く。



☆じゃがいもとさやいんげんには味付けをしていません。お好みで軽く塩・胡椒を振りかけてから手羽もとをのせて焼いてください。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-07-26 12:27 |

トマトのファルシー

ファルシーにするのに丁度良い大きさのトマトをいただいたので、丁寧にカップを作って具を詰めた。レシピはこちらをアレンジしたもの。チーズをプロセスチーズに、ハーブをプロヴァンスハーブにして、トマトのふたを本体に載せて焼いた。



d0142896_17411363.jpg

ごはんにもパンにも合う じっくり焼いたトマトが甘くておいしい!



d0142896_17413997.jpg

パン・ド・ミも焼いた 焼きたてのパンの香りはいいね




☆久しぶりに天然酵母を始めようとレーズンを仕込んだら、3日目の今日水面がカビで覆われていました。夏の天然酵母は難しいって本当ですね。



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-07-25 17:52 | 野菜

キムチとサーモンとトマトのタルタル

韓国農協キムチの料理レシピ
韓国農協キムチの料理レシピ


今回レシピブログさんの『韓国農協キムチでつくる夏を乗り切る☆スタミナレシピ』レシピモニターに参加させていただくことになりました。レシピブログさん、ありがとうございます!



まず最初に作ったのがこのタルタル。材料を全部一緒にあえてセルクル型で抜くだけでとても簡単に出来る。最初はバゲットにのせて食べようと思っていたけれど、熱々のごはんにのせたらとてもおいしかった!これはまた食べたい!



d0142896_19285431.jpg

キムチとごま油の香りが最高!食欲をそそる



●材料
2人分

|キムチ150g 粗みじん切り
|刺身用サーモン150g 粗みじん切り
|トマト1個 湯むきして粗みじん切り
|ごま油大さじ2分の1
|しょうゆ小さじ1
|白すりごま小さじ2

●作り方
1.ボウルに材料をすべて入れて和える。だけ!



☆仕上げにレモン汁を絞ってもおいしいです!



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-07-23 19:36 | 野菜

ガスパチョ

真っ赤な完熟トマトをたくさんいただいたので、早速スープを作った。
材料は全部冷蔵庫にあった残り野菜。湯むきをしたトマトと一緒に、ピーマン・きゅうり・玉ねぎ・にんにく・バジルを適当に切ってブレンダーに入れ、そこへ冷凍しておいた朝食用のパンを少しと、オリーブオイル、お酢、塩・挽きたての胡椒を入れて一気にブレンダーで混ぜた。



d0142896_17403669.jpg

あっという間に出来るスープ しっかり冷蔵庫で冷やした



d0142896_1741767.jpg

野菜がおいしい!




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-07-22 17:50 | スープ

いかげそとトマトソースのスパゲティー oishii

いつものトマトソースにいかげそをたっぷり使ってパスタを作った。フライパンでトマトソースを作ったら、食べやすい大きさに切ったいかげそを入れて火を通して塩・胡椒で味を調える。仕上げにバジルをちぎってかけた。



d0142896_16153858.jpg

オリーブオイルをたっぷりまわしかけて食べると最高!



d0142896_16164356.jpg

トマトソースにはにんにくを炒める時に一緒にペペロンチーノを入れた




ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-07-20 16:32 | パスタ

桃のシュトゥルーデル

シュトゥルーデルはオーストリアやドイツのお菓子であり料理でもある。今回は旬のももをたっぷり使ってお菓子にした。
生地を薄く薄く延ばす作業は緊張する。それでも少しくらい生地が破れてしまっても、生地と生地をくっつけて修正してしまえば大丈夫。手間は少しかかるけれど、これは手作りが最高においしいお菓子。
秋にはりんごで作って熱々を食べたいところだけど、今この暑い季節では冷蔵庫でお皿までしっかり冷やして、少しだけ溶けたアイスクリームをのせて食べたい。



d0142896_1644259.jpg

写真を撮っている間にもアイスがどんどん溶けていく



d0142896_16435110.jpg

生地のサクサク感と桃のジューシーさがとてもよく合う



d0142896_1644355.jpg

上手に薄く延せるとうれしい




●材料
直径30㎝1本分

<シュトゥルーデルタイク>
|薄力粉60g
|強力粉60g
|塩少々
|水60ml
|バター30g(溶かしておく)

<フィリング>
|桃2個(皮を湯むきして8㎜幅のいちょう切り)
|レーズン30g
|パン粉30g
|三温糖70g
|シナモンパウダー少々
|レモン汁2分の1個分

|バター50g(溶かしておく)
|粉糖適量

●作り方
1.<シュトゥルーデルタイク>の材料をボウルに入れてゴムべらなどでボウルにくっつかなくなるまでしっかり混ぜる。もしくはホームベーカリーで15分くらい混ぜる。
2.1を丸めてボウルに入れたままラップをかけて室温で1時間休ませる。
3.別のボウルに<フィリング>の材料をすべて入れて和える。
4.40㎝×70㎝位の清潔な布を台の上に広げ、全体に打ち粉をし、2の生地を35㎝×65㎝くらいになるまで丁寧にのばしていく。最初はめん棒でのばして、途中から腕全体を使って生地がちぎれないように丁寧に全体が均一にのびるように注意しながらのばす。
5.4を縦に置き、手前に<フィリング>を巻きずしの要領で置き、布の手前の端を持ってくるくると巻き終わりまで巻き、両端を下に折り込む。
6.5をクッキングシートを敷いたオーブン皿に載せ、溶かしバターを塗る。そして200度に予熱したオーブンで40分くらい焼く。途中で10分毎に溶かしバターを全体に塗りながら焼く。
7.粗熱が取れたら粉糖をかけて切り分ける。



☆桃は水分が多いので、オーブンの中で生地が水分を吸ってとても破れやすいです。出来るだけ固くて汁気のない桃を使うか、水分をしっかり切ってから使ってください。でも少しくらい生地が破れても味は変わらずおいしいです!



ランキングに参加しています
どうぞよろしくお願いします!

→人気ブログランキングへ


[PR]
by ckichen | 2012-07-19 16:54 | 焼き菓子

キッチンいっぱいに広がる幸せの香り                   


by ckichen

ブログパーツ

  • このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。